忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]


今回で、
約1ヵ月も続いてしまった『 L change the WorLd 』の感想も、終わりです。
長かったです~~・・☆☆
でも、この映画を一生懸命振り返ってみるのは、楽しかったですvvv

これだけ長い感想文を書いたから、ツッコミそこねてるところなんかない筈・・
と思えば、そうでもなく(←?!!)
自分でも面白かったと思ってたのに、ツッコミそこねてた部分も、
結構ありましたw(Yukiぴょんのコメントで気付かされたりww)

誤字脱字・勘違い・セリフの間違いなど、
気が付いた部分は、なるべく直してみましたが、
まだまだあるかもしれません☆
(何か気付かれた方がいらっしゃいましたら、よかったら教えてやって下さいw)

例えば私・・久條さんを、途中まで九條さんと書いてました☆
感想の方は必死で直しましたが、コメントの方はもう・・☆☆(諦)

映画の感想文・・というよりは、
『 L change the WorLd 』の内容の一部をテーマに、
ひたすら語り尽くしてるだけの部分もあったりして、
微妙な文章ばかりだったと思いますが、
こんなつたない文章を読んで下さった方、本当にありがとうございましたvvv

私はどうやら・・
感想文というものは、一番心に残った部分だけを簡潔にまとめるより、
こんな風に、いちいち突っ込むのが好きみたいです・・☆
(無駄に大変なんですけどねww)


・・今後は、しばらくは適当な事をして、
この次には、『LABB』を読んで、また、その感想文でも書こうかと思います♪
それが終わったら、やっと小説の『 L change the WorLd 』が読めるから・・w

ああ・・vv
まだまだ楽しい事がやまほどある・・vv
Lを想うと、いつも心がワクワクします・・vvv

 

ではでは、映画の感想の続きです。

映画『 L change the WorLd 』のネタばれがあります。
(一部、『L FILE NO.15 』のネタばれもあります)
御覧になってない方は、純粋に映画を楽しむ為にも、
この感想を読むのは御遠慮された方がよろしいかと思います。



【病院で・・】

目が覚める真希ちゃん・・vv
枕もとにクマさんがいる・・vv
ビニールシートに囲まれた、滅菌された部屋にいるみたいなんだけど・・
やっぱりクマさんも、滅菌されてるんでしょうか?(どうやって?)

『Lが渡してくれって』
真希ちゃんが落としてしまったこのクマさん・・vv
ちゃんとLが拾ってくれたもんね・・vv

『真希ちゃん、おかえり。いい一日だった?』
腕を押すといつもの、お母さんの優しい声・・vv
全てが終わった今日こそは、お母さんにも、嬉しい報告が出来る・・

『うん・・いい5日間だった・・』
その5日間は、ほとんどが戦いの日々だった・・
でも、この時の真希ちゃんにとって、Lと過ごした5日間は、
最高にいい思い出となって、心の財産になる筈・・
Lに会えた事・・BOYに会えた事・・
Lが助けてくれた事・・
Lが愛してくれた事・・
Lに・・自分の心を救われた事・・
それが全部、いい思い出になる・・

『・・・・・真希さん、おかえりなさい。明日もいい一日にして下さい。』
・・驚きました・・!!さすがLですvvv

明日もいい一日に・・未来に繋がる希望の言葉です・・vvv
これからはこのクマさん・・
真希ちゃんの、今日一日の事を聞いた後、
明日もいい一日になる様に祈ってくれるんです・・vvv
優しいお母さんと、Lの言葉で・・・
最高じゃないですかvvv

L・・感動しました・・・vvv
まるで親の様な愛だと思えました・・・
こんな風に、子供を包み込むように愛せるLが、本当に素晴らしいです!!!

・・ところで・・Lはいつの間に、こんな細工をしたんでしょう??
(ネットカフェ?松戸先生研究中?真希ちゃんが攫われた直後?事件解決後?)

『あなたもね・・・L・・・』
Lにもいい明日をと願う真希ちゃん・・・vvv優しい子ですvvv
真希ちゃんの願い通り・・Lの明日はいい一日になるでしょう・・

そのまま・・この世界のどこかで生きてる事にして・・
Lはこの子の前から姿を消してしまったんでしょうね・・・

真希ちゃんはきっと信じてる・・・
Lがこの世界のどこかで、自分を見守っていてくれるって・・・
それを心の支えにして、これからも強く生きてくんだよね・・・vv


【あと1日】

L・・・BOYと手を繋いでます・・・vvv
このふたり・・本当に仲良くなれましたよね~vvv
どっちから手を出したんだろうとか・・考えただけでも萌えますvv
きっと同時に・・ そして自然に手を繋いだ・・
ずっと前から仲良しだった様に・・
ずっと前から、お互いに信頼し合ってた様に・・

・・って言うか・・LとBOYが手を繋いでるって、
それだけで、ふたりとも可愛すぎて・・vvv

そうやってふたり・・ワイミーズハウスにやってきたんですね・・
(ここ・・どこの国だろう・・?)ワイミーズ日本支部?・・なんてね☆

『どんな天才でも、1人では世界を変えられません。』
ひとつだけ、忘れないでほしい事があると・・
BOYにこれを伝えるL・・。

これは・・今まで、たったひとりで世界を動かして来た様なLが、
最期の23日間に悟った事だったのかな・・?

それまでは、Lの傍には常にワタリがいた・・
ワタリの最高のバックアップによって、
Lは機械的に世界を動かしていた・・

ワタリを亡くして・・・たった独りになってしまい・・・
それでも世界のLとして動く事は可能だったが・・

・・・やはり何かが足りない・・・

足りない何かは何だったのか・・・

その答えは、BOYと真希ちゃんが持って来てくれた・・。

今回のミッション・・決して私ひとりの力で解決したのではありません・・。

Lはそれを、十分に解っているのだと思う・・。
ひとつひとつは小さくとも、大きな力を借りて、
Lは事件を解決に導く事が出来た・・

今までの自分が、多少横暴だった事も・・
心が足りなかった事も・・
全てこの子達が教えてくれた・・

『しかしそれこそが、素晴らしいところなんですよ。』
Lは・・ひとりひとりのちっぽけな人間の、真の強さを信じている・・
そう思えた言葉でした。

BOYがこの先、どんな天才になれたとしても・・
世界を変えようと思う時は、たくさんの人の手を借りなさい・・
その手のぬくもりを知る事が出来た時、
それがいかに素晴らしいかが判る筈です。
それを忘れないでいてほしい・・

・・・Lは、そんな感じの事を言いたかったんじゃないかな・・・。

『この子には、私が名前を付けます。』
この時・・BOYの手を握ったまま離さずに、
BOYの目線にしゃがんでくれるLが、とても素敵でした・・・vvv
BOYの目を見て、名前を授けてあげたかったのですね・・vvv素敵・・vvv

『君の名前は“ニア“ 救うべき人の“傍“にいられるように・・』
Near・・近くに・・という意味でしたね・・
誰かが困っていたら、傍に行って助けてあげなさい・
という、意味でしょうか・・vv
なるほど・・上手にこの名前を使いましたね~ww
(・・原作ニアも、そんな意味の名前でしたっけ??)
でも素敵です・・vvv
この子がニアでよかった・・vvv

アーケード街で、ニアが欲しがってたロボットをプレゼント・・vvv
嬉しそうなニアが、本当に可愛い~~~vvv

(このロボットを見た瞬間、ニアだ・・ww ・・って思った人も少なくない筈ww)

L・・ニアが欲しがってたものをちゃんと見てたし、覚えてたし、
わざわざ買ってきてくれた・・っていうのが嬉しいですvvv

真希ちゃんには、Lの声の入ったクマさんを・・
ニアには、欲しがっていたロボットを・・
Lから子供達へのプレゼント・・っていうシチュがすごく素敵ですvvv
白い袋から取り出したりして、
まるで季節はずれのサンタさんじゃないですか~ww
こういう英国っぽいシチュエーションも好きです~~vvv

真希ちゃんも、ニアも・・
そのクマさんとロボット・・
大人になっても大事にするんだよ・・・
Lとの思い出と一緒にね・・・vv

『 Find happiness Near ・・(幸せを ニア)』
最後に頭を撫でてあげるL・・すごく優しそうな目をしてる・・vvv
きっとニアも、Lに愛された事を忘れないよ・・
今日のこの時、撫でてもらった手のぬくもりとか優しさとか・・
絶対に忘れないよ・・・
そしてこの・・ニアの幸せを願う言葉もね・・vv

ニアが・・
Lに教えてもらった心を忘れないで、
幸せに・・いい子に育ちます様に・・vv

・・・っていうかココ・・・ワイミーズハウス・・・vv
子供達が無邪気に遊んでる風景や緑が綺麗で、幸せ空間すぎて・・
何だか天国みたいなんですよ~・・
(・・子供達がみんな、天使に見えるとか??)
ここにいれば、必ず幸せになれる・・みたいな・・
そんな場所に思えて来る・・

だからLは、ニアをここに連れて来ようと思ったんだね・・

ワイミーズハウスは、冷たい雰囲気の天才児育成機関な場所じゃなかった・・
子供達が笑って過ごせるような、幸せな場所だった・・
ワタリが作った・・幸せの種を育てる場所・・
ちゃんとそういう場所に画かれていて、とってもよかったですvvv


ニアの前から去っていくL・・・
途中、一度振り返りましたね・・vvv
最後に、ひとつ思い出したのですvv
ニアが初めてLを見て笑ってくれた時の事を・・vv

真希ちゃんに言われて、背筋を伸ばしてみた時の事を・・w

もう一度・・ニアの前で背筋を伸ばしてみるL・・ww
でもあの時とは違って、歩きながらだから・・
背筋を伸ばし慣れないまま歩いたら、ぎくしゃくぎくしゃく・・☆

まるでニアのロボットみたいな歩き方に・・ww

すぐ元の猫背に戻っちゃいましたけどね・・ww
それを見て、楽しそうに、嬉しそうに笑うニア・・・vvv

Lが門をくぐってしまう時・・笑っていたニアも、寂しそうな表情になりましたね・・
この時のニアは、Lにまた会えるって信じていたかな・・
それとも・・
Lが夕日に溶けて、消えていってしまいそうに見えたのかな・・・
寂しいね・・・・・。

ニアを笑わせる事が出来て・・Lも満足してワイミーズを後にしました・・・


【・・ワタリへ・・】

ワイミーズハウスの門を出たL・・・
初めて見せる最高に幸せそうな笑顔・・・
Lの目に、いつものクマが無い様に見えたんですけど・・?
夕焼けのせいでしょうか・・・?

『ワタリ・・・この世界で・・・

もう少しだけ、生きてみたくなりました・・』

L・・・・・

Lがあんなに幸せそうに笑うなんて・・・・・

もっと早く、それに気付く事だ出来たなら・・
自分の命を諦めるなんて事は・・しませんでしたか・・?

最期の最期に・・・やっと本当の幸せを掴む事が出来ただなんて・・・
やっと・・本気で生きていたいと思えただなんて・・・
辛すぎる・・・Lの時間があまりにも短い事が辛すぎます・・・

だけど・・

そんな辛さを感じさせようとしない、あの屈託のない笑顔・・・

あの笑顔は本当に幸せそうだった・・・
もう何も・・・思い残すことは無いと言っているかの様に・・・
そう思えるほどの笑顔だったのに・・・

でもそのセリフは、もう少し生きてみたくなったと・・・・・。

やっぱり無理です・・辛いです・・辛すぎます・・・
Lがどんなに幸せそうな笑顔でいてくれても・・

Lはその、ささやかな願いを叶える事が出来ないんだもの・・・

辛い・・辛いけど・・

その笑顔だけは、とても愛しい笑顔でした・・・


Lの最期の数日間に、
Lが心から幸せだと感じられるほどの温かい愛をくれた、
真希ちゃんとニア・・
Lを助けてくれた駿河さんと松戸先生・・
最後にはLを理解してくれた久條さんも・・・

みんなありがとう・・・

最期の時には、父親の様な優しさで、敬礼でもってLを見送ってくれた夜神さんも

ありがとう・・・

Lはきっと・・みんなのあたたかい想いに包まれながら・・
幸せな気持ちで・・
笑って逝けたのだと、信じています・・・。


L=Lawliet 安らかに眠る


ここで止めてもらえてよかった・・・
最期にはとんでもなく悲しいシーンがあるんじゃないかって・・
それがとても怖かったからです・・。

どちらにしても、
DEATH NOTE後編のラストに続いてしまう訳なんですが・・・。


レニー・クラヴィッツさんの『アイル・ビー・ウェイティング』は、
やっぱり寂しさや切なさを掻き立てられるような旋律でしたね・・

僕が生きているかぎり

僕の命が続く限り

生きているとか、命とか・・そんな訳のサビの部分が、
特にグッ・・っときてしまいました。
イントロ部分のピアノも、優しいですね・・・vv

 

 

コレより下は、映画を初めて観て間もない頃に書いた、
最後の部分の感想文です。
上と若干かぶりますが、それなりにいろんな事を書いているので、
コレも、ここに載せておこうと思います。
(『L FILE NO.15 』のネタばれを含みます)

 

ふたりの子供達のおかげで・・
Lは最期の時を、幸せに迎える事が出来た・・・
こんなに嬉しく・・そして切ない事はないです・・・

Lはこの短い期間に、
これほど人を愛する事を覚えたのに・・・

一番最初に登場するL・・
暗い部屋でパソコンと向き合う、一見、非情にも見える冷たい指揮官だった・・
ワタリがいてくれれば幸せだと言ったL・・・
そのLが、子供を守って戦う内に、
本当の愛を知る事が出来たんです・・。
そして・・初めて・・

この世界で、もう少しだけ生きてみたくなりました

・・・ワタリが日記に残した言葉が思い出されます・・・

『L。一言でいい。生きたいのだと言って下さい。』

これは、その返事なのですね・・・。

その言葉を・・・
ワタリはきっと笑顔で聞いていてくれてると思うのですよ・・・
最期の最期で・・
Lは、人らしい心に目覚め・・
そして生きる事の意味を見出す事が出来た・・・。
それは短かったかもしれないけれど・・
それでも、本当に大切な事を、最期に気付いてくれた・・。
Lの短すぎた“生”は、最期の23日間で、一番輝いたのだと思えました。
たった23日間かもしれない・・短すぎるかもしれない・・
だけど、本当に大切な日々を、Lは過ごす事が出来た・・。

Lはデスノートによって、無駄死になんかしていない・・
この世に生きる、何億もの人間を救う事に成功した・・
これからの世界を支えていく為に必要な人間に、後を託す事に成功した・・
Lはささやかな人達の力を借りて、
この世界を変える事に成功した・・

だからこの世界に満足出来た・・
はじめて・・生きてみたいと、心の底から思う事が出来た・・


そして・・・
夜神さんに見せたあの微笑・・・
あのミステリアスな微笑に繋がっていくのですね・・・

あの笑顔は・・
Lが幸せを手にする事が出来たから、自然と微笑んだのだと解って・・
これほど嬉しい事はありません・・・。



『 L change the WorLd 』の感想は以上です。

ここまで読んで下さって・・
本当にありがとうございました・・!!vvv


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

[15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
 

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
■ CALENDAR ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † 映画 L change the WorLd 感想[24] Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ