忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


この感想も・・
一体何をそんなにくどくど書いて、23回目を迎えてるのか分かりませんが・・☆
それでも23回目を迎えてしまいましたww

23・・・

この数字に気付いた時、この回で終る事が出来たら、
何だかカッコいいなーwww
・・とか、思えましたvv

・・で、実際に書き綴ってみると・・
やっぱり映画のクライマックスというものは、
この物語の全体的なメッセージとか、いろんなものが込められていたりして、
とてもとても、ひとことでは語り切れないものがありました。
(もとより・・ひとことで語る気など、さらさらありませんがw)

・・そんな訳で、多分、あともう一回は続きます・・☆

ウンザリしてる方が、もしいらっしゃいましたらすみませんw
(ちなみにその方は、このブログに何を求めていらっしゃるのでしょう??)

応援して下さってる方、見守っていて下さってる方、ありがとうございますvvv

メールを下さった方、本当に嬉しかったですvvvありがとうございましたvvv


◆ここでちょっとだけ私信・・◆
sachiたんvvv
(↑・・と呼ばせて下さいvv私の事は恵瑠たんでいいです♪←てか、激萌えvvv)
メールが全体に遅れまくってるので、これだけ伝えておこうと思います。

sachiたんが言ってた解釈!!!!!
絶対ソレだと思いました!!!vvv
目から鱗が、ばらばらばららら~~~です!!!(←どんだけ☆)
なるほど~~~!!!教えてくれてありがとうございましたvvv
sachiたんのメールを読んだ時、

謎は全て解けたあああ~!!! じっちゃんの・・(以下省略・・)

・・って感じでしたww(もー心の中で思いっきり叫びましたww)
私も、最後にもう一回観に行きたいですvvv
ほぼ全ての謎が解けました状態なので、それをもう一度確認する為にも、
もう一度だけ観てみようと思いますvvv
ありがとうございましたvvv引き続き、メールのお返事をお待ち下さい~~★

 

ではでは、映画の感想の続きです。

映画『 L change the WorLd 』のネタばれがあります。
(一部、『L FILE NO.15 』のネタばれもあります)
御覧になってない方は、純粋に映画を楽しむ為にも、
この感想を読むのは御遠慮された方がよろしいかと思います。

拍手[0回]



【ジャンボジェット機 暴走】

飛行機を発進させたまま、小西が倒れてしまったので、
急いで飛行機を止めるべく、コクピットに急ぐLですが・・。

飛行機が途中から滑走路を離れて暴走していた事を、
多分Lは気付いていたと思うのです。
すぐに駆けつけなかったのは・・
久條さんの気持ちと、ウイルスに侵されて行く久條さんの身体の方を優先したから・・
久條さんの心は、Lしか助けられないし、Lが助けなければいけない・・
それを優先させたのだとしたら、Lの優しさが身に染みてきます・・。


ジャンボジェット機のコクピットに座るL・・!!!
ジェット機は建物の方に一直線に向かっている・・!!
すぐに止めなければ、大惨事になる。
もう~~~~カンとか、カンとか、カンとか、フルに使って!!!
やるだけの事はやって、運を天に任すL・・・

思わず顔を背けたり、目を閉じたりするLは初めてですね。
Lだって、命を失うと言う事に対して、人並の恐怖心があって、
人間らしいとこ残ってる・・と思ってみたり・・

Lは【勇気】は人一倍あるが、【痛い】のは人一倍嫌いなんじゃないかと萌えてみたりw
(注射とか、子供並に嫌いなんじゃ・・って思い込んでますww)←↑冗談ですからw

あの一瞬で、自分の命より、このジャンボジェット機に抱えてるたくさんの人達・・
そして、建物の中で逃げ惑う人達の事を考えて、
この飛行機が大惨事を起こさずに止まる事を、
必死で願った形相だったんじゃないかとか・・

ジェット機はギリギリ・・
先端がガラスにぶつかって、ヒビがはいっただけ・・
間一髪のところで、大惨事には至りませんでした。

ガラス窓に飛行機がほんの少し当たってピシッ・・!! ・・とか、
それを下から観た図とか・・
すごい圧巻でした・・!!
何よりも、ジャンボジェットを止める事の出来たLが、すごくカッコよかった・・・vvv


【真希の復讐】

倒れて気を失っている久條さんと、傍に落ちているナイフに気付く真希ちゃん・・。
もう・・半ば諦めかけていた復讐心が、再び沸き起こる・・

 ・・・殺してやる・・・

やっとの思いで近付き、ナイフを手に取って・・

『どうしますか?』
そこにはLがいた・・Lが自分を見守っていた・・
それでも、自分の中の憎しみを消せない真希ちゃんは、再びナイフを翳そうとする・・

 だけど・・・やっぱりできなかった・・・

Lが見守っていてくれたから・・
彼女の中の“鬼”は、姿を消してくれたんですよ・・・・。

『どうしますか?』って、言葉・・
広くて大きくて・・優しく包み込むような言葉だと思えました・・。
人を殺そうとしている者にかける言葉なんか、決まっています。
そんな事をしてはいけないとか・・やめなさいとか・・
でもLの言葉は、そんなもっともらしい命令ではないんです。

それはLが・・真希ちゃんの心を十分に理解しているから・・
復讐してやりたくなるほどの、憎しみと悲しみも・・
本当は心の優しい・・そんな恐ろしい事が出来る子ではない事も・・

だから、真希ちゃんの心を信じて任せた言葉・・
それが、このセリフだったんだ・・と思えたのです。
こんな場面でも、真希ちゃんを最後まで信じているLって・・
最高に紳士的でカッコいいと思いませんか?!!
Lって・・なんてあたたかくて大きいんだろうと思えました・・vvv
本当に・・世界一素敵な男性です・・!!

『もういい・・・ もういいよ・・・』
父親を失った時・・
あれだけの恐怖・苦しみ・悲しみ・憎しみに苛まれ、
小さな体でそれに耐えてきたけれど・・・
Lの優しい眼差しの前で、真希ちゃんはその辛さから解放されたんです・・。
今ここにいるのは、憎しみに囚われて、自分を見失っている真希ちゃんではなく、
本来の素直で優しい心をもった、自分を取り戻した真希ちゃん・・vv
真希ちゃんが、一番愛しくみえるシーンじゃないかと思えました・・。

『よく 頑張りましたね・・』

・・・頑張った子を 抱きしめてあげる・・・

もう・・Lって・・・・Lって・・最高です・・・!!vvv
Lが、これほどの・・大きくて温かい優しさを持っていた人だったなんて・・・
確かに物語の冒頭で登場するLは、こんな人ではなかった・・
暗い部屋で、思いやりや躊躇は一切捨てて、
任務の遂行の為には手段を選ばない、冷酷な指揮官・・
それが、たった数日間の間に、BOYや真希ちゃんと接していく内に、
これほどまでに、優しさを与えられる人間になれるというのは、
普通なら有り得ない事だと思われるかもしれません・・。

・・Lは、どうしてこんなに優しくなれたのか・・

それは、全てワタリのおかげなんだと、私は思ってます・・。
ワタリは、Lを冷静な人間に育て上げる一方、
その大きくて広い愛で、Lに優しさを与えていたに違いないんです・・。
Lが知ってる優しさと愛は、全てワタリに教えてもらった筈・・
だけど、その使い方は知らない・・
ワタリ以外に愛した人が、今までいなかったから・・
だけど・・その相手さえ見つかれば、
今まで封印してたものが全て解かれ・・溢れだして来る筈なんですよ・・

それが、BOYと真希ちゃんだった・・
この数日の内に、Lが愛して、身を挺してでも護ろうと思えた者が現れた・・。
だから、こんなにも優しくなれた・・vv
素直にもなれた・・vv
そして心からの愛を、惜しみなく・・与える事が出来た・・vvv。

真希ちゃんを抱きしめながら・・
途中で更にギュッとするシーンがありますよねvv
そこ、すごく大好きです・・vvv
この上なく愛しい者を抱きしめてるって感じがあって、すごくLが素敵ですvvv

ああ・・誤解の無い様に・・
男女間の愛ではない事は、判ってますよ?
言ってみれば、父性愛なのかな・・って思います・・vv
Lに父性愛があるなんて・・考えただけでも激萌えなんですけどvvv
別にLの愛は、どれかひとつの固定概念で括らなくても、
Lの行動が、自分の為か、他人の為か?・・と問われたなら、

・・世界中の人の幸せの為に戦ったLは・・

この世で一番、大きな愛を持っているんだと言えるでしょう。


【全員助かって・・飛行機から出てきて・・ ・・?!!】

久條さんも、ブルーシップの連中も、警察に連行されて行く・・
・・てか・・あれれ??・・みんな自分の足で歩いてる・・?!!
最初に倒れた的場でさえ・・☆(←流石に死んだと思い込んでました)

あ・・有り得ない・・いくら松戸先生が開発した抗ウイルス薬が、

絶大な効能を持っていたとしても・・

そ・・それに・・
Lが久條さんに抗ウイルス薬を注射してから、
たった数時間さえ経っていない様に思われるのですが・・
この効き目の早さは一体・・???

すごいな・・松戸先生の薬・・
こんな素晴らしい抗ウイルス薬が開発されたら、
インフルエンザにかかった時、タミフルなんか飲んでる場合じゃないよねw

・・冗談はさておき・・☆

この・・久條さんや、ブルーシップのメンバーが、元気な姿になれたシーンがあるのは、
この映画は、こういう事が言いたいのだと思うんです・・

 Lは誰も死なせない・・一人残らず助けてくれる・・

それがあの・・抗ウイルス薬の仰天効果!!(←・・もう、そのくらいに・・)
・・だと思うんですよ。

Lは変わった・・
任務の遂行・・事件解決の為には、手段を選ばないLは、もうここにはいないんです。
この世界の人間・・善人も悪人も・・全て助ける・・
それがLですvv

Lは・・神様の様な人だ・・

そう・・ここは、そうやって感動するシーンの筈・・
その筈なのに・・
あああ・・松戸先生っっ・・!!!
明日から先生は、一躍有名人になっちゃうのだわ!!
学会とか、ニュースのインタビューとかで、MKタンパク質に気付いた時の事を話す時、
必ずこの名前を忘れないでね・・

 を・・

この抗ウイルス薬の研究に、彼が尽力してくれた事は、
語らずとも、松戸先生は一生忘れないと思いますけどね・・vv


真希ちゃんだけ、タンカーに乗せられて病院へ・・
それは、最初にウイルスを持っていた子だったからかな・・?・・と思ったのですが・・
ここだけは、現実味があるなと思いましたw (・・ココだけって・・☆)


【Lがタラップを降りて来る】

その姿を見つけて、嬉しそうに微笑むBOYが可愛いですvvv
もう~・・vvvすっかりLに懐いて~~~vvv

Lを見つけて親指を立ててグゥ~☆・・の、松戸先生とBOYvv
(このふたり、何時の間にこんなに息もピッタリに・・??)
L・・それを見つけても、ちょっと知らないフリ・・??
(いえ・・コレは、ツンデレの初期症状ですw 本当は嬉しいんですvv)

『伝説のLの指揮の下、この作戦に参加出来た事を光栄に思うよ。』
はぅぅ~~vvvこの言い方カッコいい~~vvv

伝説のL・・・vvv

・・なんてカッコいい呼び名・・vvv
そうですね・・FBIの中では既に、Lの事は伝説化してるんですね・・!!
改めて、Lの凄さや強大さを思い知らされるvvv

『指揮なんかしてません。』
何だかこのポリポリしてるL、可愛い~~vvv照れてる~~vvv
確かに・・L・・駿河さんに、作戦の指揮はしてないですね・・w
只・・車を運転してもらっていたのですよ☆
駿河さんを車に乗せてオトリになってもらったり、
駿河さんにまた車でオトリになってもらったり、
駿河さんに車でお迎えに来てもらったり、
駿河さんの運転する車に乗って出陣したり・・ww

駿河さんの今回のミッションの主な仕事:クレープカーの運転手☆

ええ・・確かに、天下のFBIを使うほどの仕事ではなかったでしょう☆
Lもそれが、あまりにも申し訳なさ過ぎて、
指揮なんかしてないと言ってるんじゃないでしょうか??

『駿河さん、あなたを信頼してよかった。ありがとうございました。』
FBI捜査官に、ちゃんと御礼を言うL・・vv
こんな事も、今まで無かったのではないでしょうか・・?
いえ・・形式的な言葉ならあったと思うんです。
でも、この時のLは、駿河さんに対して、
ちゃんと心を込めて御礼を言ったんじゃないかって・・そんな気がします。
信頼してよかった・・ってvv 心のこもった、優しい言葉ですよねvv
子供だけじゃなく、大人にまで・・
Lは本当に、素直になりましたよね・・・vvv

只・・駿河さんには、今ここで御礼を言っておかないと、
後が無い・・・
Lの時間がもう、あと残り少ないから・・
それを思うと、誰に対してでも・・素直にもなれますよね・・・・・。

『あと2日ありますね。』
すっかりLに懐いたBOY・・vvv
“2日”の意味は解らずに、無邪気に笑う・・・

あと2日あります・・って、ほんの少し、Lの余裕が感じられませんか?
2日しか無い・・ではなく、あと2日あります・・なのです。
それだけあれば、もう、十分だったのかな・・・
その1日・・BOYとゆっくり過ごせるって・・
時間はたっぷりあります。焦る事はありません・・って・・

本当のLの時間が無くなるのはあと少しだけど・・

最後のミッションを遂行する為の時間としては、余りあるほどです。

そんな余裕を込めての、『あと2日』だったのでしょうか・・・?

 

映画『 L change the WorLd』 感想[24]に続きます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

[15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † 映画 L change the WorLd 感想[23] Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ