忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


録画したDVDを観直している時間がなかったので、
いつもの無駄に長い感想(笑ww)に比べたら、ちょっと簡単かもしれないけど、

『DEATH NOTE:R2 -Lを継ぐ者-』

・・の、感想を書いてみようと思います。

感想、とりあえず書き終わりました。(24日朝)
途中まで書いてほっておいて、すみませんでした☆
 

 

『DEATH NOTE:リライト2 -Lを継ぐ者-』のネタばれがあります。
アニメのデスノートをご覧になってない方、
並びに、アニメのデスノートを全話ご覧になられた方でも、
この『DEATH NOTE:リライト2 -Lを継ぐ者-』をご覧になられてない方は、
アニメの本編と違う部分もたくさんあるので、ネタばれにご注意下さい。

拍手[1回]



【冒頭のLとワタリ】

公式ホームページなどの予告では、
『リライト 幻視する神』の解説を、Lとワタリがやってくれる
・・とあったので、
それってどうする気なんだろう~~??・・って、ドキドキしてたんだけど、

冒頭からLが出てきた~~Vvvvv

スポットライトあたってて、すごいカッコいいんですけど!!vvv

しかもLが、全国のLファンの体調を心配して(笑w)

クーラーの設定温度の心配をしてくれてるよ~vvv
このLって、DSの『螺旋の罠』のLそのものでしたね!!vvv
27度ですかvvL~~Ok~ですvv(うちの部屋の室温30度でしたから~w)

L~~vvvもっといろいろ心配して下さいよ~vvv
Lの言う事だったら、何でも聞くよ?ww(←L…海羽に話を脱線させない様に注意して下さい☆)

L『それじゃワタリ、始めてくれ』

ワタリ『はい』

ワタリが陰に控えてるよ~~~vvv
もう、このふたりのいかにもっ!!・・って感じの関係が大好きだvvv


【Lの解説】

各重要人物の解説を、Lがしてくれるんですけど~vvv
それにしても最初の頃の月くん可愛いww(←関係ないし)
Lが解説してくれるって嬉しいですねvvv
でも、自分の事を解説する時、なんだか他人の事を解説してるみたいで~w
ちゃんと自分の事として解説してほしかった・・ww
・・なんて思ってたら、

L『キラ捜索にあたっていた我々は・・』

そうそう!!こういう↑、自分サイドな言い方をしてほしかったのvv

L『私は納得がいきませんでした』

これ↑も、事件の中のLの気持ちが語られててよかったですww
“Lの解説”だからこそ聞ける、“Lの意見”っていうか・・ねvv

L『その時キラは、私に刃を向けたのです』

Lの死は・・・・・・何度観ても、苦しいですね・・・・・・

しかも、Lが死んでから後は、Lの解説が途絶えていて・・・
(そうでなければ、まさに天国から観てるみたいになっちゃいますが・・・)


【本編】

L『さぁ、ここからが本編です。準備は宜しいですか?』

ええvvLを目に焼き付ける準備ならOKです!!(←何か違うだろw)

L『果たして私の出番はあるのでしょうか?』

きゃあああああああああVvvvv
困った顔してる~~~~~~~~~~Vvvvv
可愛いよL~~~~~~~~~~!!!!!Vvvvv
ニアメロ編だけど、Lの出番があるといいね~www

・・と思いつつ、本当にあればいいなvvv・・って、
密かに期待しちゃいましたよwww

L『それではワタリ、最後は宜しく』

ワタリ『デスノート リライト2 Lを継ぐもの 始まりです』

コレ、いいなぁ~~~Vvvvv
つまりこの上映会は、Lとワタリに見せてもらってるって事なのね~vvv
Lがほとんど自分ひとりで解説やっちゃって(←Lは自分が目立ちたかったのw笑w)
ワタリは後ろに控えているんだけど、
最後くらいは、ワタリに任せる・・って、そういうLがいい~vvv

 

【4年後】

4年後のニア・・・

ニア『何故、Lは敗れたのか・・・』

Lの後継者を任されたあの日から・・
ニアの疑問はそれから始まる訳ですよね・・。

冒頭から、ニアの新しいシーンがたくさん描き加えられているのが、
すっごく新鮮で・・!!vvv
リライト2って、本当にrewriteってくらい、
新しく描き直したシーンが多いのかな・・??vvv
・・って、ドキドキしてましたvvv

リライト(rewrite) 記事や論文などにおいて文章を再度書き直すこと。


【Lとワイミーズハウスの子供達】

しかも・・ニアの記憶に残るLのシーンが語られるシーンで、
あの特別編の1シーンを思わせる様な、
ワイミーズハウスのシーンが・・!!!

しかも(2回目w)
語られてる内容が面白いんですよ~~~Vvv

L『私は字が下手くそです』

・・そうだよねw・・と、映画版では思ったww(松ケンが悪いんじゃないw)
・・そうでもないんじゃない?・・と、原作を読んで思ったww

女の子からの質問で、Lに怖いものはないのかと聞かれると、

L『怖いものですか・・・おばけ・・・ですかね』

咄嗟に・・
“死神”と聞いて、ソファから転げ落ちるLを思い出してしまいましたww

きっとLっておばけが怖いんだろう~~www・・って思ってたので、
本当にその通りだったのが、笑えて笑えてwww
・・でも、おばけが怖いというLの真意は違ってました。

L『只・・・いろんなおばけがこの世にいます・・・』

嘘ばかりつくおばけ・・・

だってそのおばけは・・・私なのだから ・・・ 』

嘘ばかりつく怖いおばけは、夜神月=キラの事を指していると思わせながら・・
自分の事でもあるという言い回し・・・。
こういう言い方はゾクっときますね・・ww
それを聞いて真っ先に思い出したのが、

 L=Lawliet ・・という名前

法律と嘘と・・

自分を嘘をつくおばけだと言うLと、
Lの名前から私が思ったのは・・
L=Lawlietという名前をもつLの名前の本当の意味は、

正義と悪は表裏一体なんじゃないかと・・

 キラも・・ 自分も・・

そういうおばけなんだと言いたいんじゃないかと・・・
勝手にそんな事、考えてしまいました。


【ニア】

自分を“おばけ”だと言うLの事を思い出しながら、
ニアが持っているおばけの人形がかわいい~~~~www

ドミノを作って倒していくと、
Lという文字に倒れる様に仕掛けられているのが綺麗ですねvvv

ドミノの最後には、おばけがいて・・それは倒されなかった。
自分が相手にしているのは強敵だと言いたいのか・・
それとも、このおばけはLだとして、
Lが簡単に倒される訳のない事を意味しているのか・・
(もう一度観直してみないと、まだ理解不能ですw)


ニア17歳vv
キラ番組をリアルタイムで観てますね~ww

ニア『Lは身内に討たれた・・』

それもまた、とんでもなく卑怯な手だったんだ・・と、
ニアに一から説明してやりたいよ★

ニア『わかります・・・今は、私がLを継ぐ者です』

お~~vvvサブタイトルですね~~vvv
ニア、カッコいいですvvv


【魅上】

魅上の家って、高層マンションでしたっけ?
魅上にも描き下ろしシーンがあるとはビックリです!!
狂喜する魅上って、観てて飽きないですよね~www


【月と高田様、不倫的な密会】

月と高田様が、いきなり・・不倫状態~~?!!
みたいな密会の仕方をしてるよwww
このふたりの関係とかって、初めてデスノートを観る方には、
このシーンだけじゃ、分かり難いでしょうね。

月・・ドアの外に誰かいるって気付いたみたいだけど、
ドアを開けても誰もいなかったし・・
キラである月の、疑心暗鬼?とか思ったんだけど、尾行とか・・
月(=その道の専門ではない)に気付かれる様な、
SPK(=プロ)じゃないよねww
 

【ニアの宣戦布告】

いろいろ話をすっ飛ばして、(2時間で話をまとめなくっちゃだもんね)
自分の事を“ニア”だと、最初から名乗りましたね。

まず、月の携帯番号がバレているw
携帯の端末から、居場所も特定されちゃってるし、高田さまとの接触もバレバレww
ニアからキラに対しての宣戦布告としては、
ストレートにカッコよすぎますね~~vvv

日本の捜索本部へのコンタクトも、ここで一緒にやっちゃうってw
こういう話の短縮の仕方は、いい感じかな~と思いました。

ニア『むろん・・Lのいないところで・・ひっそりと・・』

このニア、眼が妖しくて、すっごく可愛いです~~vvv

月『ニア・・Lの後継者・・僕はまだ・・Lと戦って・・』

月の前に、青いLが現われたよ~vvv


【キラからの報復】

高田に読み上げられるSPKメンバーの名前・・
魅上のパソコンに映し出されるSPKメンバーの顔写真・・
高田が偽名を読み上げても、死神の目を持った魅上には本名が見える・・
魅上のデスノートによって死んでいくSPKのメンバー達・・

メロのマフィアの手によって殺される部分と、
海砂がマフィアの本名を死神の目で見破るシーンを、
高田&魅上にやらせるという事で、

二代目Lの正体を暴かれたキラが、SPKに報復する・・

無理やりでもごちゃまぜでも、ここは上手くまとめたな・・と思いました。

ニアに銃口を向ける者がいる・・
リドナーが気付く・・『ニア、危ない!』

死んだSPKの傍で・・血まみれのニア・・

月『どうしました・・?』

月の辛辣な質問に、答える事が出来ないでいるニア・・

SPKメンバーが殺されていくシーンは、
崩れていくサイコロタワーのシーンで、ニアの心境が表現されてましたが・・
自分の目の前で仲間を殺され・・ 返り血を浴びせられ・・
キラの嘲笑の様な声が響く中、黙り込んだまま・・
睨み続ける事しか出来なかったニアが、とても可哀想だったんですけど・・

それとは別に、

血まみれのニアが、画的に・・

ゾクっ・・!!・・っとくるくらい、

ものすごく綺麗・・ だと思ってしまいました・・。


【メロ】

ここでやっと、大人になったメロが登場するんですよ・・。
それまでの展開は新しいシーンもたくさんあって、面白かったんだけど、
ここからは、ほとんど新しいシーンが無いんですよね・・。

そしてメロなんですが・・
マフィアだった時ののシーンが、完全に削られてるんですけど・・?

それじゃ、メロ達のアジトに日本警察が突入して、
アジトが爆破された事は、無かった事になる訳ね・・。

メロの顔に傷が無ければいいなぁ~・・☆

・・とか、一瞬期待してしまいましたが・・

火傷の痕はありました☆ ・・その部分だけは、 そのまんま でした☆

メロ『捜査員を大量に殺されても・・思い通りか?』

変えられているものと言えば、このセリフ↑とかくらいで、
メロの登場するシーンは、新しく描き下ろされたものがあるどころか、
カッコよかったシーンまでもが、削除されてましたxxx

メロ『ニア、見せてもらう。お前がどう戦うか・・』

・・あれ??
メロがチョコを取り出し、ニアが髪をいじり出し、
ふたりでお互いの名前を呼び合い、声をかける・・・
あのカッコいいシーンは??
・・なんで、アレをカットしちゃうかな???

・・この辺りから、何だかおかしい・・と言う事に気付いてきました。

ニアのシーンは、

ニア『そこを・・返り討ちにしてみせます!』

・・も、カッコいいしvvv

ニア『目を離さず、しっかりと見張って下さい。』

・・と、この辺りのニアも可愛いしvvv
カッコいいシーンや、可愛いシーンが、新しく描き加えられたものも含めて、
結構あるんですが・・
メロのシーンは、ほとんど削られてるんですxxx


【メロ、高田様誘拐】

で・・でも、まだまだ大丈夫♪
メロの活躍は、この後からなのよ♪
原作でしか語られず、アニメでは放送されなかったメロのカッコいいシーンが、
ここから出てくる筈なんだから・・w
(原作は確認してないので、どんなシーンか知らないんですが・・)

だけど・・メロの高田様誘拐のシーンは、観た事のあるものばかりで、
描き下ろされてると思われる部分は見当たらず・・☆
・・あれあれ~~??・・と思ってる内に、
どんどん話が進行していきました・・。

マットなんか、最初に車でちょこっと現われただけで、
その後どうなったのか、分からない状態です☆

(・・で、朔ちゃんとのお話中、 『マット生きてる説』浮上w総一郎パパもw

高田様と海砂の、食事のシーンなんか、どーでもいいから☆

メロのシーンをカットしないで~!!!

・・と、訴えてやりたくなりました☆

メロはたいした見せ場もなく、何か大切な事を言う訳でもなく・・
そのまま殺されてしまいました・・xxx
それがメロだけど・・犬死のベス・・いや、何でもありません・・。

この『リライト2』におけるメロの扱いについては、
後で思いっきり文句を言ってみたいと思います☆(覚悟しておいてね・・)


【キラの最期】

新たに描き加えられたシーンも、特になかったので、
一気にすっとばしますが・・(え・・?)

逃げる月を追おうとする相沢さん達を、
ニアが止めようとするシーンはありませんでしたね。

月の死を見に来たような・・あの・・
そんなシーンもなかったですね・・。

新たに描き加えられていたシーンとして・・
最初に月の亡骸を見つけた・・?のは、月を撃った松田と、
最初に月を疑い始めた相沢さん・・っていうのが、
何だかよかったかな・・と思いました。

最後にリュークが飛び立つのも、描き加えられたシーンですね。
私としては、最後は月夜でよかったんじゃ・・
とか思ったけど、この辺りまでくると、もうどうでもいいです。

アニメの37話では、
うっかり、月に対して同情してしまえる様な、
そんな見事な演出があった様に思えるんだけど・・
そこまで思わせずに、寂しく虚しく終わるのも、
今までとはちょっと違った終わり方かな・・と思いました。


・・感想は以上ですが・・

まとめると・・

最初に、Lとワタリによる解説から始まり、
あんまり嬉しくて、大満足でしたvvv

新たに描き加えられたニアのシーンが、全てカッコよかったり、可愛かったりの、
美麗なニアばかりだったのが、大満足でしたvvv

ワイミーズハウスでの、Lと子供達とのシーン、
これも、原作の特別読切を思わせるシーンを、
更に面白くしてあって、もう言う事ないくらい、大満足でしたvvv

只ひとつ・・満足とはお世辞にも言えないのが・・

ここからは、ちっともまとまらないけど、
ちょっと・・正直に言わせてもらおうと思いますが・・

・・ここから先、くどくど文句注意です☆
※メロファン以外の方は、読まれない方が賢明かと・・★

私・・
アニメデスノートではどういう訳か、
メロが活躍するシーンが大幅にカットされているのを知り、
この『リライト2』では、きっとそれを復活させてくれる筈・・
むしろその為の“rewrite2”だと、それを第一に期待してたんですが・・
メロのシーンは、原作でしか語られてない部分を追加されるどころか、
アニメの方のシーンまでもが、カットされている始末でした・・・。
これはちょっと・・・かなりショックなんですけど~~~!!!
・・って言うか、私に限らず、メロファンなら誰でもショックでしょう??

Lやニアは、とっても素敵なシーンばかりが追加してあって、
それだけでも既に大喜びしてたんですけど・・
どうしてメロは、同じ扱いではないんでしょう??
メロというキャラは、この物語にとって、
ニアと肩を並べなくてはいけないほどに、重要なキャラだと思うんですけど・・
どうもアニメの方では、そんな最重要キャラな扱いをしてもらえてない気がします・・。

も・・・難しい事はどーでもいい・・☆

私は只・・メロのシーンをもっと増やしてほしかったの・・!!
原作のメロを全部とは言わない・・
せめて1シーンだけでも、上手く追加してほしかったの・・!!
それが出来るのは、『R2』だけだと思って期待してたの・・!!
原作のシーンを復活させてくれなくても・・
どうしてメロには、新たに描きおろされたシーンが1つも無いの???
魅上や高田ですら、そういうシーンが描き加えられていたのに・・!!
このメロの扱いって、ど~~なの~~???
誰か説明できるなら、してちょうだい~~~!!!

・・・以上、メロ贔屓の人の、切なる意見(愚痴とも言う)でした・・☆

フン・・!! 聞き流しておいて下さいねっっ!!!(怒)


・・・ま・・・メロファンとしての文句は多々ありますが・・・

それでも全体的には、とってもよかったです!!vvv
何よりも、思ったよりたくさん・・

Lに逢えたのが幸せでした!!!Vvv

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [382]  [380]  [379

<< DEAR NEAR HOME R2を観た後…(追記) >>
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † DEATH NOTE:R2 Lを継ぐ者 感想 Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ