忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画『デトロイト・メタル・シティ(時々『DMC』と略)』の感想の続きです。

小鹿さんとこで、おもしろいのを見つけてきましたwww

取扱い説明書メーカーなんですwww

これで、Lたんの取扱説明書を調べてみましたww

 Lさんの取扱説明書 

Lさんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。

男性を近づけてはいけません。
(↑何でだ~~?!!でも変質者は近付けたくないww)

直射日光が当たる場所に放置しないで下さい。変色の原因となります。
(Lたんの白くて透き通る様なお肌が、焼けちゃったらダメだもんねww)

専門業者であっても修理はできません。
(Lたんを修理出来るのは、ワタリだけかとww)

装飾部や表面の塗装を外すと凄くがっかりするかもしれませんが、仕様です。
(?!!何だろう~??服を脱がすと、ガリガリすぎてガッカリとか…←ちょっと待て☆)

また、Lさんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。

汚いところ
(こう見えてもヒューマンウォッシャーが大好きでwとっても綺麗好きだもんねww)

宇宙
(酸素が無いとかソレ以前に、そんなスウィーツも無い様な遠い所に、連れて行きたくないです☆)

Lさんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。

黙って少し様子をみて下さい。
(いやだいやだいやだいやだ~~黙って見てるなんてぇぇ~~泣いちゃうから~~!!!)

それでもLさんが正常に動作しない場合は。

クマのぬいぐるみと交換を致しますので、当社までご連絡下さい。
(クマのぬいぐるみなんていらな~~い!!!それならLたんを渡さないっっっ!!!)


※(カッコ内)は、海羽の心の声ですw

・・・・・・・・・・・・お前はダダッコか・・・☆

 

※Lです・・。・・・説明の通りに言えと言われて来たのですが・・
その説明とやらが、あまりにも馬鹿馬鹿しいので、
私なりに説明させて頂きます。
どうやらこの先にある、映画『デトロイト・メタル・シティ』の感想が、
もう少し何とかならなかったのか・・というほどに、
ネタばればかりなのだそうです。
(・・・・・・下手な感想文の典型だな・・・)
この映画をまだ観てない方は、読まれない方が賢明かと思います。
あ・・今、速読してみましたが・・コレは本当ですね・・
映画を観る前に、こんなのを読んでしまったら後悔しますよー・・。
・・私が言えるのはそこまでです。
後は、自己責任でお願いします。
まぁ・・念の為にもう一度だけ言っておきますが・・
こんな感想文を読むより、映画を直に観た方が面白いです。
では・・・・・・Lでした。

拍手[0回]



◆ジャック◆

引退を決めたジャック・イル・ダークが、
ワールド・ツアーに出るらしい。
そして・・デトロイト・メタル・シティを潰すのを、一番楽しみにしてるんだって☆

わ~~ww凄そうな人に目を付けられてるよ~~!!!
DMCも全国区どころか・・

いつの間にか、世界レベルになっちゃった!!!

・・って事だよね~ww
すごすぎますよクラウザーさんwww
てか、さすがクラウザーさんですvvv

・・・だけど・・・

根岸くんがあんな風になっちゃってる時なのにね~・・。
そんな事はお構いなしに、世の中は勝手に動いている・・・。


◆さよならボクの夢・・さよならDMC・・◆

何だかこの言葉↑の中に、根岸くんなりに・・・

DMCを好きだった・・・

・・っていう気持ちが隠されてる気がするんですよ。
ボクの夢・・っていうのはもちろん、好きな音楽をやる事・・
だけど、DMCの方にも、きちんとお別れを告げるって事は、

少なくとも・・そこにも自分がいたから・・・

・・・なんてね・・・w
 

一身上の都合で辞めさせて頂きます
探さないで下さい

根岸崇一

根岸くんの辞表を手に、根岸くんのアパートにいる社長・・・。
部屋は引き払った後・・・
寂しそうに鳴くグリとグラ・・ww(ちょっと可愛い~vv)

『あいつは天才なんだ・・・』

社長には・・
根岸くんの中に潜む(デスメタルとしての)才能が解ってるんですよね~・・vvv
・・って言うか根岸くんって・・
どうして好きなポップミュージックの方はダメで、
デスメタルの方の才能はあるんだろう~~~☆☆☆
人生うまい事いかない・・の、典型の様な人ではあるけれど・・
普通・・デスメタルの才能だって、簡単なもんじゃないと思うよ。
だから・・すごいんだよ・・。
何よりもあの社長に、“天才”と言わせるなんて、すごいじゃないか・・!!
・・なんて事を、今の根岸くんに言っても、すぐには届かないかもしれないけどね・・。
 

相川さん・・根岸くんを心配してここへ来たんだろうけど~~・・☆

自分が根岸くんを傷付けてしまった・・って事を、
もっともっとちゃんと解ってほしい・・!!
あとクラウザーさんの事を、見た目ばっかりで判断しないでほしい☆
相川さんこそ、人の見た目に騙されて、
クラウザーさんの本質を見抜けてなかった・・って事も、解ってほしい。
少なくともクラウザーさんは、中身が根岸くんなんだから・・
よく見れば、クラウザーさんの中の根岸くんに気付けた筈なんだから・・!!
(・・・・・・・・・・・・って、ど~すれば気付いてもらえたのかなぁ~ww)
ま・・スカートめくり事件のせいで・・★
クラウザーさんの事を、どうしても偏見でしか見れないのも、仕方ないんだけどね・・★
だけど、クラウザーさんの正体が根岸くんだったから理解しようってんじゃなくて・・
もっと・・クラウザーさんの事を・・・
(・・私なんか、無駄な事言ってますか~~??)


◆帰郷◆

かざぐるまがいっぱいで・・・vvv
のどか~な田舎町・・・vvv
根岸くんがここを発つ時は、桜並木に見送られてたけど・・
帰って来た時には、かざぐるまが出迎えてくれるんだね~・・vvv
いいなぁ~田舎って・・何だか優しくて・・vvv

『あ~シゲ美 ただいま~ べぇべぇ べぇべぇvv』

牛のシゲ美と戯れる根岸くん~vvv

『大きなったなぁ~シゲ美・・ボク・・帰って来たよ。』

シゲ美に、おおきなったなぁ~って・・vv
この根岸くんの言い方、癒されるなぁ~・・vvv
根岸くんが動物と戯れると、そこだけ何だか優しい空気が流れるっていうか・・vv
そんな根岸くんに癒されます~~vvv

懐かしいお母さんにも会えて・・vvv
しかし・・久し振りに会ったお母さんは・・

何故かDMCのTシャツを着ていた・・☆

しかも、ライブか通販でしか買えないレアものをwww
コレ怖かったよ~~~wwwまさか・・

お母さんがDMC信者になったのかとwww


◆根岸家とDMC◆

家に帰ってみると、DMCの曲が鳴り出し・・!!!
そこには・・変わり果てた俊くんの姿が・・!!!

『俊くんが・・完全に・・DMC信者になってる・・!!』

・・ここで・・
根岸くんが東京へ出発した日、シゲ美と手を振って見送っていた、
学ラン姿の俊くんを思い出してみよう~ww
確か・・黒髪で、短髪だった気がするんだけど・・
顔も、田舎くさい感じだった気がするんだけど・・ww

それが今では、髪はのばしてるし、染めてるし~~☆☆
しかも、DMCが大好きになってるし~~!!!

『ボクのやってた音楽が、家族に混乱を招いている!!』

↑あははははははははwww

(いや、根岸くん的には笑い事じゃないよww)

それにしても日本列島を横断したくらいのすごい勢いのDMC旋風だったからwww
実家にも飛び火しちゃったんだねwww(旋風っていうより、火炎放射器?w)


◆そして俊くんに地獄の鉄拳が・・ww◆

俊くんが部屋で漫画読んでると、携帯電話が・・

『貴様!!裏の畑に出て来い!!』

こ・・このデス声は、クラウザーさん!!!
・・と、俊くんが気付く筈もなくww
俊くんがバットを持って、呼び出された畑に行ってみると・・

何だか変な小屋の扉・・いや・・

地獄の扉(笑)が開かれ…

ヨハネ・クラウザー二世…

大分犬飼に降臨!!!


『貴様に俺が殺害出来るかな?』

 

クラウザーさあぁぁあぁぁんん!!!!Vvvv

も~~~~~!!!!カッコよすぎるよクラウザーさんvvv
驚いてる俊くんwwおかしすぎるし~~www

『貴様!家の手伝いもせず、学校にも行ってないらしいな?』

喜んで返事してしまう俊くんに、

『馬鹿者~~!!!』

叱咤・・いや、地獄の鉄槌!!!喰らわした~~~!!!!!

クラウザーさんは、ちゃんと大学出たらしいよwww
(しかもポップミュージック研究会に入ってたらしーよww)
牛の世話も、べぇべぇ出来るらしいよwww
シゲ美をべぇべぇやり出すクラウザーさんが可愛すぎるよ~~vvv
そして、そんなクラウザーさんに感動してる俊くんも、可愛すぎるよ~vvv

『そして草刈り・・これは、

人の首を掻っ切る時 に、応用出来る・・』

な・・なるほど~~wwwそんな恐ろしい教え方がwww
さすがクラウザーさん!!!www
ものすごい速さで草刈りをしていく姿も素晴らしかったんだけど・・

…フッ…!!!!!

・・と、地獄の吐息で刈った草を吹き飛ばす様は、
あまりにも素晴らしかったです!!!
カッコよすぎるよwwクラウザーさんwww

『極め付けはトラクターの運転~!!』

これは様々な乗り物をジャックするのに役立つらしいwww
クラウザーさんが乗ると、
何故かトラクターがカッコいい乗り物に見えてくるから笑えるよwww

『すっげぇ~~!!!まるで農家の息子だ~!!!』

↑あはははははははははははwwwwww

そうだwwクラウザーさんは、その農家の息子なんだよ~~!!!www

(よし、よかった!俊くん反省してるっ!vv)

クラウザーさんのまま、心の中が根岸くんって、
可愛い~~~~~~~~vvvvv


◆そこへお母さんが・・www◆

(まずい・・お母さんにこんなとこ見られたら・・)
・・と、キョドるクラウザーさんwww
俊くんがお母さんに、クラウザーさんを紹介するw

地獄から 来た、ヨハネ・クラウザー二世さんだ!』

四国から ・・』

ぎゃ~~~~!!!!!wwwww

お母さんのボケっぷり、最高すぎます~~~!!!!!
も~~vvvかわいすぎてwww面白すぎですよ~~www
だけど・・普通~に考えると、

地獄から来たなんて・・

まともに受け止める方が、ど~かしてるよね~ww
そこをあえて受け止めてほしいんだけど、
このお母さんにかかると無駄っていうのが笑えますww
も、いいやww

四国から来たクラちゃんでwww

『じゃ、泊まっていかんね』

この時・・お母さんは・・

一目見て、クラウザーさんを崇くんだと気付いたようだ・・!!

絶対、気付いてたよね!!
も~~vvvこのお母さん、すごいと思いましたよ~~~!!!
こんなに訳わかんないくらいに、すごい格好して、すごいメイクしてるのに、
自分の息子の事は、判っちゃうものですか~~?!
何だかこのシーンのお母さんにものすご~~く・・

究極の母の愛…vvv

・・を、見てしまいましたvvv
どっちかと言うと、クラウザーさんの格好は、
明らかに心配したくなる様な姿だというのに・・
息子がどんなビックリするような姿をしていても・・何をしていても・・

お母さんは、崇くんを信じているから・・vv

だから、クラウザーさんを崇くんだと見破った瞬間にも、
温かな目で見つめてくれたのかな・・って思えましたvvv
クラウザーさんを見つめる・・あの優しい眼差しに、
瞬間的に感動しちゃいましたよ~vvv
何だかもう~~母の愛以外にも、母は強しとか、いろいろ感動しちゃった・・vvv
崇くんのお母さんvvv最高~~!!!vvv

・・って言うか・・さすが・・

クラウザーさんの御母堂様ですwww

 

・・まだまだ、DMC感想7に続いちゃうのですよwこれがまた☆
 

 

 こ・・・ここに・・・こんな言葉が・・・

大分犬飼に降臨!!!


↑連発してあったと思うんですけど・・(今頃気が付いた☆)
これ・・これ・・もっと上の方にこの文字を入れても入れても文字が入らないと思ったら・・
(変なタグのいじり方をしてたのがいけなかったのかと・・☆)
なんでこんなとこに連発で入ってるんだ・・・☆
意味わかんね~~~~~~~~~~~☆☆☆
たぶん、一種のバグかと思うんですが・・・???

・・っていうか、その意味不明なのを見ちゃった方、すみませんwwwww
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418

<< ぬーりえっ♪ HOME 落書きはレベルがあがった☆ >>
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † DMC感想6 Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ