忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本当はこの記事・・2月9日の記事として書いてたんだけど・・
2月9日は、LCW公開一周年だったので・・
(あと、この記事が書き終わらなかったのでww)
続けて10日の記事としてUPしちゃいます~ww

 

ドラマ『銭ゲバ』のネタばれがあります。
まだご覧になられてない方は、
この感想を読むのは御遠慮された方がよろしいかと思います。

拍手[0回]



【第四話】


『茜ちゃん・・それは無理だよ・・』

上手く、お金持ちの娘の方から結婚したいとまで言わせる事に成功した。
だけどそれだけじゃ、父親から反対されるに決まっている・・・。
父親に反対されずに、みんなから認められて、この家の婿になる為には、
まだ足りない・・・

そこで、いかにも父親が反対意見として言い出しそうな言葉を、
次々に言い連ねてみせる風太郎・・・
この父親に反対意見など、ひとことも言わせまいと・・。

・・・なるほどね~・・・いい手だよ。
人に自分の悪口を言われない為の手段として、
先に自分の悪口を、自分で言っておく・・
・・っていうのがあるけど、それと似た様な手ですね。
更に高度だな~・・と思うのが、
風太郎には・・
この父親がどんな理由で、風太郎と茜との結婚を反対しようとしているか・・
それを、手に取る様に解っている・・って事なんですよ・・。
そんな事・・なんで解っているんだろう・・一体誰に教えてもらったんだろう・・
子供の頃から、格差社会の冷たい現状を味わってきたら、
こんな大人になっちゃうんでしょうか・・

そう言えば、風太郎が子供の頃、
中流家庭程度のクラスメイトから、
お金が無い・・という事だけでイジメに遭ってましたね。
・・・風太郎はまず、そういうところから学び始めたんだ・・
どうしてそのクラスメイト達は、貧乏だって事くらいで、自分を虐めるのか・・
それは、風太郎が貧乏だから悪いんじゃない。
むしろ、あの中流家庭くらいの子供達にとって、貧乏人の風太郎は、
イジメの格好の餌食にするのに、ちょうどよかったんですよね。
自分達よりも貧乏な人間がいると言う事を認識して、
自分達が、貧乏人に比べたら幸せだという事を再確認する為・・
そうする事によって人は、自分の不幸に脅えずに生きていける・・・
そういう事を、子供心に漠然と考えている・・
イジメのメカニズムなんて、原点はそんな感じの、意地汚いものだと思うけど、
まずは、そういうところから・・・
風太郎は金持ちの、貧乏人に対する偏見を学んで行くんですよね・・。

そしてその偏見は、最も貧しい貧乏人である風太郎によって歪められていく・・
歪められた偏見は、風太郎の中で更に、
今度は逆に、金持ちに対しての偏見と化していく・・。
憎しみと共に・・・。


『僕は・・・自分の世界に戻ります・・・』

父親が言いそうな言葉を全部言いきった後・・
せっかく入れた、この家を出て行ってしまうなんて、
ある意味、すごい作戦・・って言うか、大勝負の賭けですよね・・!
自信がないと、とてもそこまでは・・☆
失敗すれば、今までの苦労も全て水の泡・・って感じなのに・・。

部屋から出て行く風太郎・・・
(・・はっ☆ 風太郎、朝食は??)

外から聴こえてくるカラスの声に、目を向けるシーン・・いいですね。
何だか風太郎って、獲物を探してる飢えたカラスみたいなんですよ。
(そこがカッコいいんですけどvv)


庭に出て、三國家を振り返りながら、不敵な笑みの風太郎~~!!!
ひ~~~っっカッコいい~~~~!!!vvv
あんまりカッコよすぎると、ドラマ忘れて萌え死んじゃうよ~~ww
(は・・☆・・失礼しました☆)

・・って言うか、いい顔だよ・・ (まだ言うか☆)
狂った表情・・っていうのが、すごくいい・・。

『お前ら金持ちは、こういう貧乏人が好きなんだよな?
従順で欲張らない、身の程を知った貧乏人が好きなんだよな?
金持ちに決して牙を剥かない貧乏人がさ・・
なんでだか、わかるか?
心のどっかでお前ら・・怯えてんだよ・・
貧乏人がいてくれんと、自分らが金持ちでいられんくなる事を解ってるからさ・・
お前ら怖いんだよ・・
だってさ・・元々理由なんてないんだ・・お前らが金持ちでいるさ・・
だって要するにアレだろ?お前らの御先祖様が、
たまたまちぃーっと喧嘩が強かっただけの話なんだよ。』

『お前らの考えてる事なんて、手に取る様に解るズラ・・』

確かに、当たってる所もあるかもしれないけど・・
ソレは風太郎の、大きな偏見だと思いました・・・。
貧乏は人を変える・・・
それってまさに、自分の事なんだよね・・。
金持ちは、誰かを苦しめようと思って金持ちなんじゃない・・
確かにスタートラインは、高い位置にあったかもしれないけど、
金持ちには金持ちが受けるべき業っていうものがあると思うんですよ。
風太郎は、世の中を知りつくして来たような顔をしてるけど、
まだまだ何も解ってないですよね・・

・・て言うか・・

風太郎の家が貧乏だったのは、今目の前にいる金持ちのせいじゃないのに・・
なんでそんなにも、金持ちを憎むの・・
お金を憎む事があっても、人は憎まないで・・・
・・と、言いたくなりました。
だって・・少なくとも茜ちゃんには、風太郎への愛がある・・
愛情の全く感じられない部分は、貧乏金持ちを問わず、冷たいかもしれないけど、
愛情のあるところは、温かい筈なんだよね・・
それさえ、判らなくなっちゃったのか・・?
そう思うと、哀しくなりますね・・・。

暗い部屋で・・涙を流している茜ちゃんが可哀想・・・
風太郎が出て行った途端に、また深窓のお嬢様に戻っちゃった・・・
だけどこの茜ちゃん・・画的にはすごく綺麗~~vvv
(↑ちょっと、童話の中のお姫様みたい~とか思ってるw)


『待ってるよ・・お前らが頼みに来るのをさ・・
茜・・・上手くやれよ・・・』

そうして、毎日毎日・・仕事を続けながら、声がかかるのを待っている・・
女性社員の足音を、緑さんの足音と勘違いする・・
迎えがなかなか来ない事にイライラしている・・
そんな風太郎を、ちょっと憎らしい~・・・と思ってしまいました。

風太郎の危険な賭けの間・・・
茜ちゃんがどんなに苦しんでいるか・・・
何がそんなに危険って、
風太郎の賭けが、成功するか失敗するかって話じゃないんですよ。
ひとつ間違えば、茜ちゃんは本当に命を落としていたかもしれないって事。
胸騒ぎを感じて、妹の様子を見に行った緑さんは、
やっぱりいいお姉さんでしたね。


『茜と・・茜とずっと一緒にいてあげて下さい・・!
茜には、どうしても風太郎くんが必要なんです。
父も認めています・・・お願いします・・!!』


涙ながらに、風太郎にお願いする緑さん・・・。
ここ、可哀想でした・・・。
一生懸命、何度も頭を下げて・・・風太郎の策略とも知らずに・・・。

ここで・・いきなり来た緑さんに、驚いてる感じを装いながらも、
策略が成功した喜びを隠せない風太郎が~~・・・★
今やっと苦労が報われてホッとしてる感じとか・・
表情だけで、ものすごく語ってますね~~www


三國家へ、嬉しそうに入っていく風太郎・・
(笑顔は素直に可愛いですvvv)

緑さんが『おかえりなさい』と迎えてくれる・・
そして、三國家の父親も、『おかえり』と言ってくれた・・

『ただいま・・』

緑さんや、三國家のお父さんに対して、コレ、敬語じゃないですよ~☆
この三國家が風太郎にとって、どんどん居心地のいい場所になっていきますね。

茜ちゃんを抱きよせて・・
『ごめんね・・・』
辛うじて、茜ちゃんの心は救われた・・・
只、これでよかったと言えるのか・・
風太郎がいなくなれば、いつでも暗い部屋に逆戻りしてしまう・・
その弱さがある限り、茜ちゃんが幸せになれる事はないね・・・。


白川が埋まってる場所ですが・・・
あ・・明るい場所で観たら、なんて分かりやすい・・!!!
素人目にも、ココ掘り返した後がある~・・って気付かれちゃうんだけど☆
風太郎・・キミは策略そのものは、かなりすごいけど・・
見た目的なものは、本当にダメダメだねxx
(お手伝いさんにも、土のついた服を見られてるし・・☆)

白い花を一輪持って、埋められた白川の上を、
嬉しそうに、くるくると歩きまわる風太郎・・


『どうですか?天国の暮らしは・・こっちはお陰様で、順調ですよ~』

わ~~・・・人を殺しておいて、その笑顔か~~~!!!
しかも・・声が何だか・・冷たく乾いてる・・★
ちょっとこの風太郎にはゾッとしますね・・
(笑顔は可愛いので、クラっとするんだけどvvv)←おばか☆

『ついにあなたとおんなじ、お金持ちの仲間入りです。
でも・・勘違いしないで下さいね?
ど~しても・・って頼まれて、三國家の一員になるんですから、僕は。』

自分を蔑んでバカにしていた白川への、仕返しなんでしょうか・・・
だけど・・・

風太郎は、狂っている・・・

殺しただけで、十分じゃないのか・・・
何の罪も無い人を、これから企てる計画には邪魔だっていうだけで殺した・・・
もう既に二人殺してるから・・罪の意識は無いんでしょうか・・・
風太郎がこんな風になってしまった事が残念です・・・。
これじゃまるで・・調子のいい事を言ってる時の、自分のお父さんに似てるよ・・・。

花を一輪・・捨てるように、白川の上に投げてよこす・・
顔を傾けて笑っている・・・
小悪魔みたいに・・・・
・・っていうか・・
その小悪魔みたいな表情が、可愛いとか思っちゃったんですけど!!!
くそ~~松ケンめ~~~そんな可愛い顔して悪人を演じないでよ~~ww
小悪魔ケン~なとこが、可愛すぎて困ります~~☆☆


そしてまさか・・こんなドラマに、ホラー要素があろうとは・・

土の中から・・ケータイの着信音が・・・

(いや・・その程度で、ホラーとか言わないしww)

風太郎が居間に行こうとすると・・
三國家の家族達の笑い声に混じって、聞き覚えのある声が・・・

一瞬、眼を疑っただろうね・・・
風太郎の父親が、三國家のみなさんと楽しくおしゃべりしてるなんて・・・。

凍りつく風太郎・・
だけど三國家のみなさんは、本当に楽しそうだ・・
途中からこのシーンだけを観た人なら、
この明るく笑う父親を見て、冷酷で残忍な父親を想像できるだろうか・・
・・って言うか、いっそ・・
このまま仲良くなってくれたらいいのに・・って、
ものすごく身勝手な事を思っちゃった・・・
それだけ・・三國家の人達と笑いあう風太郎のお父さんは、よくみえた・・・。


『茜さん・・“お義父さん”って呼んでね!』

『はい!!』

茜ちゃんも、すごく楽しそうで、嬉しそうだったし・・
わざわざ立ち上がって、『宜しくお願いします』と頭をさげてみたり・・

ああ・・・コレが本当の幸せだったなら・・・

何も喋らない風太郎の背中を、時折父親が叩くシーン・・
・・凍りつきますね・・。
父親に背中を叩かれる度に風太郎は、
ハラワタが煮えくりかえるのを、必死で抑えてるんですよ・・。
風太郎はよく耐えたと思いますよ・・・。


『あんとき・・殺せばよかった・・・』

・・いや・・刑事が観てたから、殺さなくて正解だったよ?

『俺は人を好きにならない・・
好きな人は死んで・・死んでほしい奴は生きてる・・』

何だかこのセリフで・・
改めて、風太郎の父親への気持ちを、もう少し理解出来た気がしました。
風太郎はこの父親を、もう既に親だなんて思ってないのかもしれない・・。
久し振りに街角でばったり出会った時は、そうでもなかったかもしれないけど・・
その後風太郎に纏わりついてくる父は、風太郎を金づるとしか見ていない・・
そんな親・・・生きててほしくなんかないよね・・・

『たいした努力もしねぇで、お高くとまりやがってよ!』

この父親の考え方が、中途半端に風太郎と意見が合ってしまうのが悔しい・・
そんな偏見の部分だけ、親子そろって似てしまうなんて・・
ダメ親からは、反面教師とみる事くらいしか、学ぶ事は無いんですけどね・・。

・・もしこの父と子が、本当の意味で親子になれるなら、
三國家を乗っ取る話も、ふたりで共謀してやればいいとも思えた・・
悪い事でも、切り裂かれた親子の縁を元に戻す事が出来るなら・・・
だけど・・この親に何かを期待したって、無駄ですよね・・xx


白川へ電話する緑さん。
ゴミを出そうと、庭に出るお手伝いさん。
この恐ろしい偶然・・・いや、あり得ない事でもないけど・・
土の中から、また・・携帯の着信音が・・・

あああ~~~~!!!
お手伝いさん、風太郎が置いた花に気付いちゃったよ~~~!!!
明らかに土の中から聴こえてくる着信音・・・・
確かに怪しいけど・・・

・・って言うか、春ちゃん???ソコ掘りますか?!

こんな夜中にひとりで??誰も呼ばずに・・?
(・・って言うか、ひとりで掘ってくれて助かったけどw)

ぎゃ~~~ソレ以上掘っちゃダメだ~~~~!!!!!

そして・・・

ゆ・・指が・・・

白川の指が出て来ちゃったよ~~!!!

ひ~~~こんなの真夜中に見つけちゃった春ちゃん、可哀想~~~!!!
(彼女、一生トラウマになりますよ★)

慌てて逃げる春ちゃん・・躓いたところに、風太郎の部屋があった・・!!
風太郎の寝顔を見て、思わず泥のついた服を思い出す・・・

その様子を、隠れて見てる風太郎の父親・・・
何だか・・全てを察した・・って顔ですね・・・。
(・・てか、察しがよすぎませんか?この人☆)


やっぱり朝になったら、うなされていて・・
そして、飛び起きる・・・
一度・・風太郎がどんな悪夢を観ているのか、観てみたいものです・・・。
私が想像するに・・
それはお母さんが死んでしまうという、悲しい夢じゃなく・・
今までに風太郎が殺した被害者達に、追いかけられる様な悪夢ではないかと・・。


朝になると、父親は姿を消していて・・・・・・
春ちゃんも具合が悪いと、熱を出して寝込んでいる・・・
ベッドで半泣き状態で・・可哀想に・・・。

結婚式の話をしだす、三國の父親・・
もう何の問題も無く、普通に幸せそうだ・・

『お姉ちゃんごめんね・・妹が先に結婚してごめんね。』
ペロっと舌を出して見せる茜ちゃんが可愛い・・vvv
茜ちゃんがそんな冗談を言えるようになった事を、
素直に喜ぶ家族たち・・・・。

そんな光景を観ながら・・自分の家族を振り返る風太郎・・・

『風太郎・・お父さん、探さなくていいのか?・・家族だろ?』

『家族なんかじゃない・・僕の家族は・・お母さんだけだ・・』

・・・・・家族

風太郎の中では・・

・・家族って何なんだろう・・?

他愛も無い事で、楽しく幸せそうに笑い合う・・・
そんな家族の姿に、お金持ちも、貧乏人もないんですけどね・・・

・・・何だかこの時の風太郎は、
異世界に迷い込んだ人・・みたいになってたんじゃないかと・・
風太郎には、温かい家族はいないから、
笑い合う家族そのものが、何か異質なものに見えてしまうとか・・・

そして・・『家族』というものを思う時・・
風太郎にはどうしても、辛くて悲しくて憎しみの入り混じった・・
そんな辛い過去しか甦って来ないから・・・。


仕事中・・失敗して、上司に土下座して謝罪している派遣社員を見かけて、
間に入って助けてあげる風太郎・・・。
・・って言うか、風太郎の立場が強くなってるよ~~!!
もう、三國家のお嬢様との縁談の話とか、噂になってるのかな?

・・風太郎が、誰かを無償で助けてあげるって・・・
あの眼を怪我した猫以来・・・ですかね?
珍しく、関係の無い人に対して、優しい顔をしてましたね。
今ではすっかり、醜い殺人犯と化してしまった風太郎だけど・・
こういう時の優しさだけは、子供の頃から変わらないんだと・・
そう思ってます・・・。


伊豆屋・・・・・・・・を通り過ぎつつ・・・振り返る・・ww
やっぱりここへ来ると、風太郎は少しだけ・・人の心を取り戻せるのかなぁ・・?
そしてここにだけ・・風太郎の、本当の居場所がある・・。
そういう事を漠然と感じてる内に、何となくここへ来ちゃうんだ・・・。
何よりも伊豆屋は、人の心が温かいよね・・・vvv


そしてそんな伊豆屋には、今事件が・・・★

お兄ちゃんが帰って来た☆

うわ~~~~~~!!!!!
やっぱり、このお兄ちゃん・・・
松ケンだ~~~~~~~~~~~~!!!!!vvv
(松ケンだと気付きつつも、顔のホクロとか探しちゃったww)
・・っていうか、松ケン、このドラマでもひとり二役か~~!!ww
さすがだよ・・!!風太郎に、顔は似てる感じだけど、まったくの別人・・!!
・・っていうのを、見事に演じきれてるよ・・!!!


『俺はね、夢とか追いかけたいの~ 地道にコツコツとか嫌いなんだよ~』

うわ・・☆なんて風太郎と、似ても似つかない性格なんだ・・www

『やっちゃん!男だったら・・夢・・追うべきっしょ?・・ねっ?!』

やっちゃんって・・☆・・確かしんちゃんの妹は、やっちゃんの姪では・・?
やっちゃんは、しんちゃんにとって、叔父さんじゃないのか??
そして、そのやっちゃん・・何だかしんちゃんには甘いね~・・☆
・・って言うか、コインパーキング型ラブホテルって、ダメそう~~☆☆

お金を貸してもらえたしんちゃん・・いや、真一さんw
最後に『えんじょ~い!!』とか言いながら出て行きませんでしたか?
それって・・ドコモの・・www
(きっと松ケン・・自分が『エンジョーイ!!』って、大声で言ってみたかったんだww)←思い込みww


真一さんと、入れ替わりに、伊豆屋に入って来る風太郎・・☆
みんなの顔&風太郎のきょとん顔が面白かったww


風太郎・・またベラの煮付けを食べてるよ~vvv
あ~~私も何だか・・何でもいいから魚の煮付けが食べたいよ~ww
(↑我儘)


『そのお金無いと、どうなるんですか?』

お金に反応する風太郎・・(笑ww)

『そうだな・・こんな・・』

やっちゃんww首つり死体のパントマイム、上手いよ~~www
ちゃんと、ぶらんぶらん・・揺れてるよ~~www
それを見て、兄のせいで深刻な顔をしてた由香ちゃんまでが笑いだす・・って、
いい雰囲気ですよねvv

『なんで笑えるんですか・・?』

お金が無い状況で、それでも笑っていられる事が信じられない風太郎・・・

『何とかなるよ!』

明るく言ってのける、野々村さん・・ww

『でもね、お兄さん。お天道様は見てるからね。
大切なのは金じゃないよ。心だよ。』

その言葉に・・・風太郎の脳裏に、母の言葉が甦る・・・

『・・大事なのはお金じゃないの・・大切なのは、人の心・・』

全部食べ終わらない内に、席を立つ風太郎・・
伊豆屋の前に、今この家の家族たちが喉から手が出るほど欲しいと思われる、
札束の入った袋を置いて行く・・
わざとハデな音を立てて・・陰に隠れて、様子を伺う風太郎・・

『心なんかじゃ、生きていけないんだよ・・
使えよ・・その金・・自分のものにしろよ・・
見せてくれ・・大切なのは、結局金だって事を・・・』

風太郎・・・・・・その考え方は・・・
お母さんが教えてくれた温かい教えを、否定するっていうのか・・・?

『・・所詮・・銭ズラ・・』

歪んでるよ・・風太郎・・・
伊豆屋の人達が、このお金を自分のものにしてしまったら、
それで満足なのか・・・?
何よりも心を大切にする人たちが、そんなに信じられないのか・・・
それとも、羨ましすぎるのか・・・

風太郎は・・善人面しているこの家族たちの、
化けの皮を剥いでやったつもりだったんだよね・・
だけど、この家の人たちは違っていた・・・
落ちていたお金を・・通りがかったおまわりさんに渡してしまった・・。
いい意味で、ものすごく裏切られた風太郎・・
目の前で観た事が信じられないって顔してる・・
(またその顔が可愛いんですけど~~vvv)

只・・・
やり方は何気に汚い感じなんだけど・・
伊豆屋の前にお金を置いたのは、この家の人たちの、
金に対する考え方が自分と同じである事を確かめる為と、もうひとつ・・

風太郎・・・何だかんだ言っても、この人たちが好きなんだよ・・
だから、困ってるのを知って、助けてあげたかったんだ・・
でも、こんなやり方しか知らないんだよ・・・。
猫に餌をあげていた時や・・仕事で失敗した仲間を助けてあげた時と同じ・・
風太郎は心の奥底まで腐ってはいない・・
どこかに、まだ優しい心が残ってるんだ・・
だけど今では、それを素直に引き出す事が出来なくなってる・・
それほどまでに、風太郎が歪んでしまったから・・

・・・もし、お母さんが生きててくれたら・・・
きっと風太郎は、こんな人殺しをする様な人間にはならなかった・・・
お母さんの教えを守って・・大切なのはお金じゃなくて人の心だと・・
優しいままの風太郎でいてくれたと思う・・
それが何よりも嘆かわしいです・・。

だけど、きっといつか・・この伊豆屋の人達が、
風太郎の心を救ってくれる気がしますよね・・vvv
もうこの人達しかいない・・そんな気がします・・。


風太郎が三國家に入った事を知る刑事・・

『金に決まってんだろ・・金・・銭ずら・・』

荻野刑事~wwそれは風太郎のマネなんですか?
(父親と対峙してるのを観た時、聴こえてたとか?)
それとも、荻野刑事も静岡弁を??

そこへとんでもない電話がかかって来る・・・

『は・・?三國家って・・何だソレ・・
あなた誰なんですか?どうしてそんな事知ってんだ?!』

この電話って、荻野刑事宛てにかかってきたんでしたっけ?
・・もしそうなら、あの、例の情報を、
春ちゃんがかけた・・っていうのはおかしいですよね。
・・・とすると・・・やっぱり・・・


ウェディングドレスを選んでる茜ちゃんと緑さん・・。
茜ちゃんが幸せそうに笑ってると・・
顔の痣なんか気にならなくなるくらい、可愛いです~vvv

緑さんと話す風太郎・・
金持ちに対して、偏見を持っていた事と・・
でも実際は、全然違っていた・・そんな事を話してみる・・・。

『風太郎くんは、決めつけるところがあるよね・・』

・・・全くですね・・・★
コレ・・風太郎が何年もの年月をかけて培ってきた、超偏見ですからね・・・。

『お金持ちなんて名前の人間はひとりもいない』

緑さん・・あの子供の頃の緑さんとは別人ですか??(別人でしょうともww)
・・ってくらい、今はちゃんとした考えを持ってますよねvv

だけどそんな緑さんの言葉も、風太郎には通じない・・・

『お金持ちなんてなまえの人間はいない・・
そんな事どうでもいいんだよ。
お前達の顔なんて、金にしか見えないズラ・・』

ウェディングドレスを着て、幸せそうな表情の茜ちゃんを見て・・
その顔の・・痣の部分から金が貼り付けられていくイメージ・・・
その風太郎の心の汚さに、ゾッとした・・・
痣から隠されていくところなんか特に・・・
酷いよ風太郎・・・それじゃ汚すぎる・・・
この人・・・一体どうすれば、人の心を取り戻せるんだろう・・・


荻野刑事が、菅田刑事を連れて、三國家にやってきましたが・・・
確かこの時・・荻野刑事・・『チームだろ?』って言いましたよね?
(ええ確かにあなた達ふたりはチームでしたね~wwバチスタの・・www)


こちらの庭に、死体が埋まっているという、匿名の情報が・・・
そんなあからさまな情報・・
春ちゃんが、怯えながら流したものとばかり思ってたんだけど・・
三國の父も他の誰も、そんな情報、本気にはしなかった・・
風太郎を除いては・・

『一応ね。確かめるだけでも』

何も言わない風太郎・・最初、あまりにも静かに振舞ってるから、
もしかしたら既に手が売ってあるのかと思った・・。
だけど掘り進められていくにつれて・・・
隠せない握りこぶし・・
隠せない苦悶の表情・・
荻野刑事も、春ちゃんも・・風太郎を疑って見ている・・
このふたりの前で、そんな表情はヤバいよ~・・・

・・・と思っていたら・・・

『・・なんだ?コレ・・・』

そこに埋められていたのは、白川の死体ではなく・・

バカが見るぅ♪・・と書き添えられた、へのへのもへ字の落書きだった・・

『フザけやがって・・!!!』

風太郎を睨んで怒鳴りつける荻野刑事・・
ソレに対して、逆に驚いてる風太郎が可愛い~~www
・・って、コレ見て、一番ビックリしたのは風太郎だもんね・・☆


『カードは握らせてもらいましたよ?風太郎おぼっちゃま・・』

・・全て・・風太郎のお父さんの仕業だった・・・
あのお手伝いの春ちゃんの行動に気付いていたお父さんが、
あの白川の遺体に対して、何かするだろうな~・・というのは、
何気に分かっちゃったんですけど・・
隠すだけじゃなく、落書きまで・・☆
しかも多分・・荻野刑事に電話してきたのは、春ちゃんではなく、
お父さんですよね・・・。
わざと刑事に遺体の事をバラし、風太郎を追い詰めた上で、
風太郎をかばって、遺体を隠してやった・・
もう自分を、この三國家乗っ取り計画から外す事は出来ないんだぞ
・・と、風太郎に思い知らせる為・・
風太郎を・・思い通りに操る為・・・

父親に最大の借りを作ってしまった・・・
これであの父親は、どこまでも自分に付きまとって来る・・・
風太郎の・・憎しみと悔しさに歪んでいく表情がすごい・・・

・・って言うか・・

白川の遺体・・どこやったんだああ~~~!!!!!

 

銭ゲバ 感想[5]・・・に続きます

 

※どーでもいい話 その①
この『バカが見るぅ♪』と書かれた、へのへのもへ字の落書き・・
ジョージ秋山先生が描かれたんですってねwww(EDのスタッフロールでww)

※どーでもいい話 その②
人殺しをする主人公・・・って言う部分だけ、
風太郎と、夜神月がかぶってるんですけど・・
それで、この悪い主人公を、素直に応援出来ない部分までもが、
夜神月とかぶってて、ものすごく複雑なんですけど・・
・・で、余計な事に気付いたんですけど・・
もし・・このドラマに『L』がいるとしたら・・・
やっぱり・・それは・・・
・・・・・・・・・・・・荻野刑事?

・・わ~~~~☆☆☆
Lファンのみなさん、ごめんなさ~~~~い☆☆
荻野刑事はLじゃありませ~~~ん☆☆
・・・・・・んじゃ、誰?白川?
ぎゃ~~~~~~~~!!!それも違いま~~す!!!

※どーでもいい話 その③
・・・そんな訳で、風太郎に、夜神月的な、悪役主人公を感じてる訳ですが・・
今回の、今にも遺体が見つかりそうな時の、
どうする事も出来ずにハラハラしている風太郎を見て、
VS南空ナオミさん・・・の頃、まだ夜神月を応援していた自分を思い出しましたw
あの頃は・・只主人公だって言うだけで・・
素直に夜神月を応援してたなぁ・・・・☆

人殺しの理由など・・
月の方が風太郎よりマシな部分はある・・と言えばあるけれど・・
大量殺人犯になった時点で、月は既にレベルの違う悪になり下がっている・・
風太郎は、あんな男にだけはならないで下さい~~☆
いつの日か、優しい風太郎に戻って下さい~~!!

 

【銭ゲバ 感想 BACK NUMBER】

[1] [2] [3] 
 

[567]  [566]  [564]  [563]  [560]  [559]  [558]  [557]  [555]  [553]  [552

<< ぼたぼたぼたぼた… HOME LCW一周年 >>
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † 銭ゲバ 感想[4] Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ