忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]

デスノ好きの友達に、デスドラ感想を聞いてみたら、

『なんか夜神月がお気の毒な感じで~(苦笑w)
エルの方が憎たらしい感じwww 普通、逆なのに~☆』

・・とか言ってましたwww

夜神月のキラのイメージって、
アニメで初めてデスノートを観た当時は、
VS南空ナオミの頃から、キラを敵として意識しだし・・
第2部あたりから、もう一挙手一投足、何をやらかしても憎らしくて憎らしくて・・
あの超絶美形な顔(笑)を見る事すら気分悪くて、生理的に好かないレベルの大嫌いでした。
そんな時、メロとニアの存在が、ものすごくありがたくて・・
このふたりがいなければ、アニメデスノートを観続ける事すら困難でした。
映画でも、藤原竜也さんから夜神月のイメージがなかなか消えなくて、
藤原さんの他の作品を見る時に、随分と困りましたw
(東野圭吾ドラマ『ブルータスの心臓』なんか、月にしか見えませんでしたw)

キラのイメージが、どれもこれも、
・・憎悪、嫌悪、憤怒・・であるのに対して、
ドラマ版デスノートでは、窪田月くんが、あれほどの名演技で、
キラの恐ろしい形相を演じていると言うのに、
結果的にエルにやられてしまうと、
表情がキラから、どしゃぁ~~っと、普通の大学生に戻り、
まるで、手折られた花の様に崩れ落ちてしまうので、(第5話ラスト参照)
どうしても同情の対象になってしまう様な気がしますwww
そこへ行くとドラマ版エルは、
何を言われてもケロっとポーカーフェイスを決め込み、
FBI捜査官がやられても、立ち直りが早過ぎて、
最早、落ち込んでいたのかどうかすら疑問でwww
(あと日本の捜査官は、今のとこみんな無事だしw夜神さんも倒れないしw)
いつも余裕があって、横柄で、ふてぶてしい態度を取っているので、
可哀想・・という言葉からは縁遠い存在ですww

原作はもちろん、映画やアニメでも、
至高の存在であるLが、人としての優しさを見せるシーンは、
ちゃんと描かれていたと思うんですけど・・
それゆえに、Lが可哀想だと思うシーンは、素直に可哀想だと思えた・・。
必死で堪えてるシーンなど、健気だと思った・・。

なのにどうして、このデスドラでは、
・・エルが可哀想・・になるシーンが、
全く描かれないんだろう・・・?

今後の展開ではそういうシーンを、
新作デスノート風でいいので、しっかりと描いてほしいです。



ココから下は、
TVドラマ・デスノートの感想です。
ドラマを御覧になられてない方がこの感想を読まれると 、
ドラマの面白さを半減させてしまう危険性があります。
またデスノートの原作、映画について触れる事も度々あります。
以上をご了承の上、
これより下は、自己責任でお読みください。
  ↓

拍手[0回]


デスドラの収録スタジオと、ど根性ガエルのスタジオって、隣同士なんですって。
それを知った山﨑賢人さんが、
『松山さんにごあいさつしたい』
・・って、松ケンに会いに行ったそうなんです!!
そしたら、松ケンが・・

『何も気にしないで、好きにやりなよ』

・・って言ってくれたんですって~~~!!!
山﨑さんはそれを聞いて、吹っ切れた感じだったそうです。

⇒(参照記事)“先輩L”松山ケンイチが山崎賢人に贈った「ある言葉」

コレ聞いたら・・・・・
一生懸命頑張ってる山﨑賢人さんがかわいそうで、泣きそうになった・・!!
松ケン・・山﨑さんに温かい言葉をありがとう・・!!vvv
きっと・・山﨑賢人さんは・・・
世間の酷評に戸惑ったり悩んだりして、松ケンに会いに行かれたと思うんですよ・・

山﨑さんが、自分勝手にLのキャラを改変した訳じゃないと思うのに・・
こんな酷評を受けるのは、俳優のせいじゃないのに・・・
本当に責められるべき対象なのは、
Lを改変しようとしたスタッフサイドなのだと思うけど、
それもまた・・あの完璧すぎる伝説のLを超えるのは容易ではないから、
いっその事、比べる対象ではないほどに改変しようと思われたのかもしれないし・・
本当に・・難しい問題だったんですよ。

だけど、第5話まで見て・・
ざきエル・・今までの、小生意気な感じと違って、
何だかLっぽく変わってきたと思いませんか??
私の目には、山﨑エルに、何だか魔法がかかってきた様な気がしてなりません。
温かく見守りましょう。
きっと上手い事やってくれる筈です・・!!

・・でも白Tにジーンズじゃないので、
Lって呼んであげられなくって、ゴメンね。
ココではエルだけど・・最初よりずっとずっと愛情込めて、
エルって呼んでるからね!!vvv


ココから下は、
TVドラマ・デスノートの感想です。
ドラマを御覧になられてない方がこの感想を読まれると 、
ドラマの面白さを半減させてしまう危険性があります。
またデスノートの原作、映画について触れる事も度々あります。
以上をご了承の上、
これより下は、自己責任でお読みください。
  ↓

拍手[0回]


未だに第5話の感想が書き終わってないというのに、
ちょっと緊急浮上w

8月6日は、70年前、広島に原爆が投下された日ですね・・
本日はこの事について、じっくり考えてみた日でした。
広島の原爆資料館にも、
子供の頃から行けるチャンスがありまして、
3度行った事があります。
長崎の原爆資料館にも行きました。
もうね・・言いたい事なら山の様にあるのですが・・
今ここで書き綴ってると、言いたい事ありすぎて、
次の日の朝になりそうなので、
割愛させて頂きます。

只、これだけは・・
世界中の人に言いたい・・

あのような地獄絵図の様な悲劇は、日本だけで終わらせて下さい。
もう二度と核兵器が、人の上に落とされません様に。



さて・・気分を変えましょう。

本日、街頭インタビューで、
『今日は何の日?』って聞かれると、
上述の答えのほかに、
 『ハムの日』って答える人が割と・・☆
私、そっちの方が知らなかった・・☆
世間の人の頭の中が、平和すぎるのは、
いい事なのか、呆れる事なのかはさておき、

実は今日、窪田正孝くんの誕生日だったんです。

HAPPY BIRTHDAY DEAR 窪田正孝くん!!

27歳になったそうです!

わ~26~7歳で、大学生の役とか出来るんだ~♪
(27歳で64歳までの役をやった松ケンには負けるけどw)

平清盛やってた頃、
TV画面を撮ったのを見つけたので、UPしてみました。


月くんですよ~ww(⇒平重盛ですw)
このシーンで、下↓の波岡一喜さん演じる、源義平と戦うんですけど、
カッコ良かった・・!!
・・って言うか、甲冑姿がすごく可愛かったvvv




Fもいますよ~ww(⇒源義平ですw)
(『L change the WorLd』の時、Fだった波岡一喜さん)
波岡さんの義平もカッコ良かったです!!




Lです~vvv(⇒平清盛)
(Lとは似ても似つきませんけどねwでもLなんですw)
上↑の窪田重盛くんのお父さんですw
当時は、あまりのイケメン親子過ぎて萌えてましたねwww



話はコロっと変わりますが・・

私・・ずっとずっと勘違いしてた事がありまして・・☆
デスドラのエル役のあの人の事なんですが・・

漢字を間違えてましたあああ~~~!!!!!

× 山崎賢人さん

◎ 山﨑賢人さん

やまざきの【ざき】は、
【崎】じゃなくて【﨑】だったんですよ~☆
ずっと【崎】だと思い込んでた・・☆

とりあえず、過去記事の中から【崎】を見つけ出して、
多少直しておいたんですが、
多分・・また見落としてるとこがある筈☆

私・・流河早樹が旱じゃないのがおかしい☆・・とかって、
責める資格ないかもwww
とにかく、山﨑賢人さんごめんなさい!!
これから気を付けます!!
(山﨑さん、こんな辺境閑古鳥ブログ、絶対気付いてらっしゃらないだろうけどww)

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

<< 前のページ 次のページ >>
■ CALENDAR ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ