忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


10月と11月に、
デスノミュージカルがWOWOWで放送されるみたいです~☆
⇒ デスノート The Musical WOWOW BS 9
観てみたいけど・・WOWOW加入してないし・・☆

それはそうと、
月がデスノートの使い方について説明を入れる、デスドラのオープニングの後、
CMに入る前に、リュークのリンゴが画面に出てきますよねw
あのリンゴには、話の数だけ、リュークが傷を付けてるって、
リュークのツイッターみるまで気付いてませんでした(笑)

デスドラと関係ない話だけど、
先日、三浦春馬くん主演の『進撃の巨人劇場版』を観に行って来ましたw
あの進撃の世界は・・アレはね・・実写化したらアカン奴ですねw
原作・アニメの1億倍くらい怖かったですw(←当方比w)
私が今まで観て来た怖い映画の中で、一番怖かったかもw
コレ観た後、生肉とか見ると、軽いトラウマ的にフラッシュバックします。

そんな絶望的に恐ろしい世界で、
途中で救世主的に出てくる、すごいカッコいい人(原作には・・多分いない人ww)が、
前述のリュークみたいに、立体起動装置という物に、
ある数を示す傷を付けてたんですw
しかもその人、リューク並みにリンゴを食べてたんですよwww
本当に、リンゴしか食べないんじゃないかってくらい、食べてましたww
数を示す傷と、リンゴ喰ってるくらいで、
共通点・・?っていうのも、どうかと思ったんですけどw
何か気になったのでwww


それはそうと、この引用文多過ぎな感想文(←?)の書き方を改めないと・・☆
いつもついつい余計な事を書きこみ過ぎて、文字数オーバーで投稿出来なくてw
一番ど~でもいい事から『削除ぉぉ~~』していってるんですよねwww
だけど今回の話は、あんまり削除したくなかったので、
半分ずつ投稿する事にしました☆
ちょっと面倒ですが、御了承下さい。




ココから下は、
TVドラマ・デスノートの感想です。
ドラマを御覧になられてない方がこの感想を読まれると 、
ドラマの面白さを半減させてしまう危険性があります。
またデスノートの原作、映画について触れる事も度々あります。
以上をご了承の上、
これより下は、自己責任でお読みください。
  ↓

拍手[0回]


デスドラ8話の感想がまだなので、
今のところ、9話を観るのを自粛してますw
まぁ~・・9話を観ちゃってから、
8話の感想の続きを書いてもいいんですけど、
8話が・・ものすごく話が動きそうな感じの終わり方してたので、
これは、先を観ないで書いた方がいいかな・・という判断ですw

今回は、ちょっとお休み~・・的な記事なんですが・・
こんな記事書いてる暇があったら、とっとと8話と9話書いてしまえ☆
・・って感じですよねwwすみません~~☆
(↑コレ、感想を待ってる人がいらっしゃったらの話w)

思えばこのブログ・・・
デスドラが始まると知るまでは、だらだらだらだら・・・と、
何か半分死んだ様に更新・・する気あるのか?・・状態で、
やってきましたが、
それが今では、毎週デスドラの感想を頑張る様になって、
水を得た魚の様になってますwww

最初は文句ばっかり言ってきたデスドラでしたが・・
最近では本当に、毎週毎週が楽しみでたまりませんvvv

山﨑賢人さんのエルは相変わらず、DEATH NOTEのLには見えませんが・・
彼がどれほど、このドラマのLになろうとしているかは、
山﨑賢人さんの他の作品・・とりあえず朝ドラの『まれ』を観てみると、
よく分かってもらえると思います。
『まれ』の圭太が、自分の子が出来たと知った時から、
子供が生まれる時と、生まれた後のどたばた騒ぎを観てたら、
何だかすごくキャラが可愛過ぎて、何をやってても面白過ぎてwww
この人、デスドラでエルやってる人に見えない~~www
・・とか思ってしまいましたwww

気が付いたら・・
デスドラ観るまでは、山﨑賢人さんの事は、何とも思ってなかったんですけどw
最近・・気になって仕方が無い自分がいます。
そしてエルの事も、
シナリオ大幅改変大好きなドラマなんだから、
結末を、原作通りにしないで・・☆
・・なんて思ったりしてました・・。

全然Lに似てないエルだけど・・
そんな風に好きになれてよかった・・
ただ、好きになってしまうと・・別れが辛くなるんだけどね・・・・・。

今回のデスドラでは、主人公が窪田正孝くんだったので、
窪田月くんなら、原作の月みたいに嫌いになったりしないだろうって、
思ってたんですけど・・
やっぱり黒月になると、窪田月くんも例にもれず、
キラと化してしまうんだなぁ~・・・
月派でいられたら、エルが負けても、
ショックが小さいだろうって思ってたんですけど・・
とんだ誤算でした。

改変だらけのデスドラですが、それだけに、
この先の展開がどうなるか読めず、
またその改変された部分が、
原作とは違ったカタチで面白かったりする事もあったりして、
目を離せませんww

Lが気に入らないくらいで、ドラマそのものを観るのをやめた人達には、
(私のまわりにも結構~いましてww)
『御愁傷様・・w』と言うしかないですね。





本日描いてみた、私風DEATH NOTE のL・・・
ざきエルが似てるかどうかより、
描き手の方も、本物そっくりに描く事は出来るのか???
・・っていうのも、永遠のテーマですね(滝汗)

あ、このL、もし絵を完成させる事ができたら、
こっそり差し替えておきますねw

拍手[0回]


デスドラ・ 凶悪犯イケメンパラダイス説w

原作の、渋井丸拓男に該当すると思われる、佐古田源武役の出合正幸さん、
音原田九郎役の田中啓三さん、
恐田奇一郎役の外川貴博さん、
原作の、海砂を襲ったストーカーに該当すると思われる、裕木田努役の崎本大海さん、
みなさん、見事に凶悪犯を演じてらっしゃったので、
普通に凶悪顔にしか、見えてませんでしたが、
よく見たら・・いや、よく見なくても、かなりのイケメンばっかりなんですよねwww
演技であそこまで、イケメン顔がすたれるほど凶悪犯を演じ切れるなんて・・
俳優さんっていうのは凄いですね!
御存知の方も多いと思いますが、
このキャラ達は、原作ではいずれも、只のブサメンか、超凶悪犯人顔・・
お世辞にも、イケメンから程遠い存在だったのですが、
デスドラでは、以上の様な、本当はカッコいい俳優さん達が演じて下さいました。
そして、前回から登場した、火口役の柏原収史さん。
なんで火口なんかに、こんな超イケメンを・・www
・・と、嬉しさのあまり憤ってしまう程なんですがw(←意味わからんしw)
この柏原収史さん、ツイッターでこんな書き込みを発見↓

 デスノートは原作を最初から最後まで50回は読んでいるほど
 大好きな作品なので出演できて本当に嬉しいです。

ご・・50回?!!! す・・すごいかも・・
間違いなく、私なんかよりずっと超デスノファンの人だ・・
(私などは、只のL基地ですからww)
そんな柏原収史さんをキャスティングした人、ネ申ですね!!
そんな御方が演じられたイケメン火口、
凶悪顔も素敵だったし、最高でした!!

凶悪犯人役にイケメン俳優を起用・・
普段なら『視聴率UPの為にそこまでするか☆』と、小馬鹿にするとこですが、
なんとなくこのデスドラでは、
イケメンなのに凶悪犯を演じて下さった俳優さん達に、拍手を送りたいですね。



過去記事に拍手をありがとうございます。



ココから下は、
TVドラマ・デスノートの感想です。
ドラマを御覧になられてない方がこの感想を読まれると 、
ドラマの面白さを半減させてしまう危険性があります。
またデスノートの原作、映画について触れる事も度々あります。
以上をご了承の上、
これより下は、自己責任でお読みください。
  ↓

拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

<< 前のページ 次のページ >>
■ CALENDAR ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ