忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DEATH NOTEや、Lと、全く関係の無い話なんですが・・・
(と言いつつ、Lの話は何気にしてしまう私ですがw)

『DEATH NOTE』を好きになる前は、
『金色のガッシュ!!』っていう、週刊少年サンデーの漫画が好きでした。
ガッシュのホームページとか作ってたんですよ~~ww
ちゃんとサンデーを買って、毎週感想とか書いてた事もありました。

確かにものすごく好きだったんですけど・・
・・・ん~~・・??
でも、今の私のL狂いほど、
とち狂ってた訳ではなかったかもしれない・・☆

・・どこが違うのか・・っていうと、

ガッシュが大好きで、アニメを観てたけど、
アニメは第一話から観てた訳ではなかったのですよ・・☆

DEATH NOTEは、アニメを観るまで、どんな話かも分からなかったくせに、
第一話からしっかりDVDに録画し、全話観ました。


ガッシュの映画は、2作上映されたけど、
映画館へ足を運んで観た事は、一度もなかったのでした☆
1作目はそうでもなかったけど、2作目は子供向けっぽかったし☆
それに、私の好きなキャラが出てこなかったし☆(←我儘)

その点、『LCW』は、人生で初めて5回も観に行ってしまった映画です☆


ガッシュのキャラクターの中に、
今のLに匹敵するくらい好きなキャラがいたんだけど、
写真立てにそのキャラの写真を入れて飾ったりする事は、
一度もありませんでした☆

Lは、小畑様が描かれた絵を3枚ほど、写真立てに入れて飾ってたりします☆

ま・・好きっていう気持ちは、
Lもそのキャラも変わらないくらいだったのは確かかもしれない・・
只・・
25歳のキャラに、真剣に恋が出来ても、
6歳のキャラには、愛していても、恋には到らなかったxx・・その差でしょう☆
(でも本当に愛してましたよvvすっごくいいキャラだったのでvv)


ガッシュの食玩を手に入れる事もよくありましたが、
(がしゃぽんとか、がしゃぽんとか、がしゃぽんとか☆)
飾ったのはその内の1つだけでした。

手に入れたLフィギュアは、全て飾ってます。


・・・だからきっと、
好きの気持ちは同じでも、なにかとなにかと・・・

狂い方が違うのね・・☆

・・と、認めざるを得ません状態です。


Lは、今現在までの生涯の内、一番愛しているキャラだと断言できるので、
他のどんなに好きな何かとも、比べるべきではないと思うのですが・・
ま・・他に好きだったものの事を、久し振りに思い出せたので、
今とどう違うのかについて、ちょっと考えてみましたww

・・で、

そんな私が何故、今頃になって、
『金色のガッシュ!!』の話をしているのかと言うと・・

 

長くなる上に、Lと全く関係の無い話なので、続きは、こちらからどうぞ☆

拍手[0回]



最近の話なのでしょうか・・?
『金色のガッシュ!!』の製作者側に、事件があった様なのです。

週刊少年サンデーが、原作者の雷句誠先生のカラー原画5枚を、
紛失してしまった・・!!・・という事件があったらしいのですよ。
少し前から、雷句先生のブログなどで、
小学館とはもう仕事をしない事を仄めかした書き込みがあったらしく、
一体・・小学館との間に、何があったのかと思えば・・それが原因だったそうで・・。

・・雷句先生は、慰謝料330万円の訴訟を起こされてるそうなんですが・・
私的には、一枚につき330万円でもいいんじゃないか・・って思う・・★
(法律の事はよくわかりませんが☆)
だって・・この世にたったひとつしか無い、カラー原稿ですよ?
美術的価値は十分にあると思うんですよ。
ファンなら、いくら出しても欲しいと思われる方もいるかもしれないし、
損害賠償については、
大切な原稿を奪われた雷句先生の心の苦しみに、プラスして、
そのカラー原稿の価値について、ちゃんと検証するべきだと思いました。

ちなみに、絵を描く人にとって、
その絵のコピーがとってあるから大丈夫とか・・そんな問題じゃないと思います。
絵を一生懸命に描いた事のある人なら、少なからず解る筈・・
それでなくとも、この漫画は、
雷句先生が、命を削って描き上げたんじゃないかと思われるほど、
ものすごく、訴えかけてくる話なんです・・。
どんなに心血を注いで描かれた原稿を、勝手に紛失させられて・・
どれほど心を痛められてるかと思うと・・
雷句先生が小学館に要求される330万円・・
少なすぎると思いました。

この『金色のガッシュ!!』という漫画は、アニメにもなったので、
名前くらいなら、御存知の方もいらっしゃると思うのですが・・御存知ありませんか?(汗)

もう・・本当に・・
何度でも泣けるくらい、感動的な話ばっかりだったんですよ~~!!!
何て言うか・・
小さい子供の為の情操教育か、
世知辛い世の中に疲れてしまってる大人への、
心のケアに使えそうな漫画だったんです。
いえ・・本当に本当に。

劇中に、辛い目にあって壊れてるキャラが、次々に登場してくるんですが・・
(ちなみに、一番最初の“壊れてる人”は、天才少年高嶺清麿←主人公)
主人公のガッシュは、そういう人、または魔物に出会う度に、
正面からその相手にぶつかり、全力で相手の苦しみを受け止め、
全身全霊でもって、相手の心を癒し、大きな強さと優しさで、
時には、自分の命をかけて、歪んだ精神を救ってくれる子なんですよね。
(・・自分で言ってて、コレ↑クサすぎるんですが・・ま・・事実ですから☆)
また、壊れてるキャラの方も、半端な壊れ方をしてなくて・・★
こんなに壊れてるキャラを、ガッシュはどうするつもりなんだろう・・??
・・とか、
どうするつもりかは解らないけど、何とかして救ってあげてほしい・・!
・・とか、
いろいろガッシュと清麿に期待するんだけど、
ガッシュが救いたいと思って、心を砕いて頑張った相手は、
漫画だからって、いい加減な展開と結末ではなく、
本当にこのキャラは、ガッシュに心を救ってもらえたんだ・・と、
全て納得のいく形の結末を迎え、
ガッシュも、そのひとりひとりを決して忘れないし、
ガッシュの生涯忘れない友達になる・・
そんなお話ばっかりなのです。
(感動させてくれるキャラは、ガッシュだけではありませんが・・)

そして・・私達が、人として生きる上で、とても大切な事を・・
昨今の人達が、忘れかけてる大切な事を、
たくさんたくさん教えてくれた漫画です・・!!
そういう言葉を、いろんなキャラクターが、
全身全霊で、セリフのひとつひとつに言霊を添えて訴えかけて来る・・
そんな漫画なんです。


そ・・そんな素晴らしい漫画なのに・・

手描きのカラー原稿を

5枚も紛失 しただと~~~?!!

何ソレ・・
何て言うか・・ それってもう・・

本を作ったりとかする会社として、
すごい間違ってるだろ・・☆

・・最近のサンデーとか、小学館とか・・なんか嫌だ・・☆
何だかもう・・本当に・・いろいろと・・☆


『ガッシュ』に関しては、今は、
6月18日頃発売されるらしい、33巻(最終巻)が楽しみです。
いよいよ最終巻・・・長かったなぁ~~今まで・・(涙)

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303

<< ねんどろいど撮影会 HOME 体を盗まれました(←?!) >>
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † 関係の無い話☆(しかも加筆☆) Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ