忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]

第3話の視聴率が、8.7% ・・・?
うわ~~~どうしてそうなった??
・・って言うか、やっぱり・・??
どうか・・デスドラが全世界に恥とかかいてません様に・・☆☆
確かに・・・
原作などと比べると、思わずイラッとする事もありますが、
2015年バージョンはそ~ゆ~話!
・・と割り切る事も出来る・・部分も・・あると・・思う・・んですけどね~。
(しっかり喋れ私☆)
他のデスノートファンの御方様達はどう思われてるのだろうか・・
私の浅い解析では、視聴率が落ちた理由は、

其の一:
Lに該当するキャラが、すっかり別人に変わってしまい、
それだけで全世界でLショックが発生。
これまでに登場したLが持っていた、
全世界の警察を平伏させるような、得体の知れない強さから醸し出される
強大なオーラは、あえて出さない演出らしく、(←?)
既にLと呼ぶ事すら忍びなくなってしまったのが残念な件。

其の二:
月が普通の人設定であるが故に、犯罪ひとつスマートにこなせない。
何を行動するにしても努力努力なのが、涙ぐましくもあり、
世界を恐怖に陥れたキラとしては、少々頼りないので、
月vsLの、天才同士の凄まじい頭脳戦を堪能できなくて残念な件。
・・他にも、ニアが女の子で、リュークがフザケ過ぎてて・・とか、
いろいろあるけど、ここは割愛で・・☆
Lに関しては、見た目など、いろいろ大改造するにしても、
世界の名探偵であるというLの絶大な能力や風格を、
Lの一挙手一投足のどこかから感じさせる事ができなければ、
Lとは言えない・・・
どうして原作Lの雰囲気を完全に壊してまで、
今回の様な大改造なキャラクター作りを考えられたのか、
そこが理解に苦しむところなんですけど・・
きっとそうする事が・・今までのデスノートより面白くなる筈!!
・・と思われたんでしょうね。
他のデスノートファンの方が、みなさんどんな御意見か知りませんが、
私は視聴率低下の一番の理由はそれだと思います。

アニメ版の荒木監督も、最終回の月の最期を変えるなどされましたが、
アニメ版の監督を引き受ける事を『生涯最大の戦』と言われ、更に、
『この作品を素晴らしい作品として完成させる事が出来るのならば、
デスノートに自分の名前を書いて死んでもかまわない』
・・と、そこまでの意気込みを語っておられました。
(『デスノートの舞台裏ド~ンと見せちゃいますスペシャルより)

今これを聞くと・・・
アニメ版デスノートを完璧なものに仕上げて下さった荒木監督に、
心から感謝したい思いです。よくぞやり遂げて下さいました。

本当に・・ドラマ版デスノートのスタッフも、
このくらいの意気込みで、挑んでほしかった・・
キャラ設定や脚本を新しく変えるなら、
今まで世の中に出た、
全てのデスノートを超えるものを作り上げて欲しかった・・
出来ないなら、原作設定を変えるべきではなかった。

よく巷で言われている、『松山ケンイチが演じればよかったのに・・』
・・って言うのは、いちファンとしては確かにそう思いますが、
例え松ケンが演じたって、脚本や演出が同じならば、
松ケンが白シャツを着て、指輪をはめて、靴を履いて、
足首からすね毛を覗かせて、机の上にそんな足をあげて、
挑発的な目線で、横柄な態度で人と話すLを演じる訳ですよ?
そんなLは、他の誰よりも、
松山ケンイチくんにだけは演じてほしくない・・!!
彼が今までに創り上げてきた最高のLを、
このドラマの監督に崩されたくない・・
でも今回のデスドラのスタッフは、その世界が認めた松ケンのLを、
根底からぶっ壊してみたかったのかもしれませんね。

だからもう、今のままの現状を受け入れるしかないんです。
普通の大学生な月が、いかにしてプロや天才と戦うか・・面白いじゃないですか。
新しいエルも、DEATH NOTE のLには見えないけど、
ニアにメロ・スパイスと、我ままフレーバーを足したみたいなキャラで、
面白いじゃないですか!(←何だそれ)
ワタリとの掛け合いも楽しいじゃないですか。
・・いっぱい変えられちゃったけど・・
これが2015年バージョンの、新しいデスノートなんだ。
そう受け入れて、素直に楽しみましょう。
(・・そう言ってる割に私・・今回も言いたい放題言ってますwww)
前回の話では、いろんな人が死ぬ予定だった、
7月7日七夕ですが・・・w
そう言えば、
今や伝説のLと謳われている松山ケンイチくんのL、
通称、松Lは、
7月7日にデスノートに自ら名前を書いて、
7月30日に眠る様に亡くなるんでしたよね・・・
そうか・・・
デスノート的には、7月7日って結構~特別な日でしたよね・・・。



前回までの記事に、拍手ボタンを押して下さった方、
ありがとうございました!!



ココから下は、
TVドラマ・デスノートの感想です。
ドラマを御覧になられてない方がこの感想を読まれると 、
ドラマの面白さを半減させてしまう危険性があります。
私個人の意見と致しましては、
ドラマを見ずに読む事は、絶対におススメできません。
まだドラマを御覧になられてない方は、
これより下は、自己責任でお読みください。



【デスノート ドラマ第3話】

『バスジャックなんかするから疑われるんですよ』
レイ・ペンバーの報告の疑わしい点を挙げ、
キラが行動しそうな部分と照合し、
プロファイリングした事をずら~っと・・
これだけぺらぺら自信たっぷりに喋れば、
まだまだ場数を踏んでいない、素人キラの月を、
キラだと決めつけるには十分だと考えたんでしょうけど、


・・・何だか・・・挑発的によく喋るエルですね。
相手の反応もろくに観察せずに、言いたい事だけ言って切るとか、
イタ電レベルとしか・・
・・はっ☆言いすぎました。すみません。


原作Lなら、もっと落ち着いて・・
時には威圧感さえ感じさせる静かな喋り方で、
的確に相手を追い詰めようとしていたので、
どうもコレ↑が、安っぽく薄っぺらに見えてしまうんだけど、
原作Lや松Lが相手では、
この素人キラは、もっと手酷くやられそうなので、
この程度なのが、ちょうどいいんでしょう。


あ・・“素人キラ”っていうのは、
何だか酷い言い方の様に思われるかもしれませんが、
この月は原作の様な、超天才じゃないので、
多分~・・本物の天才と思われるエルや、プロのFBIには、
普通じゃ敵わない・・という意味で、
あえて“素人”・・と言ってみました。
“凡人キラ”と、どっちが罵詈ってるでしょうか・・・☆
チープキラ(Cキラ)って言ってる訳じゃないしねw



『キラの殺しの手口を暴くのは私だ。それじゃあまた』
あ、この瞬間のエル・・
目線と光線の加減で、少しだけLに見えますねw
月が『もしもし』って言ったきり、何も喋らなかったのは、
逆によかったんだな・・って後で気付きましたw


『まさかもう、ここまで特定してたなんて』
月・・涙目だ・・・。泣くなw頑張れww



『証拠も無いのにあそこまで喋っていいのか』
笑いましたwww本当によく喋ってたしwww
あれ?レイ・ペンバーさん、銃を持って帰りますよ?
なんで一度、エルに差し出そうとしたんでしょう??
今回の報告で一旦、仕事が終わったから・・なんですかね?
でもエルに『引き続き・・』って言われたから、
もう一度銃を手に取ったんでしょうか??
(それとも単純に、前回のが辻褄の合わない行動だったとか☆)



『気にしないで。呼んでくれとは言いませんから』
コレ↑意味わからん☆なんでわざわざコレを言う?
結婚式に呼んでほしいと言わんばかりじゃないですかw
このエルは、もしかして『かまってちゃん』ですか??
ワタリにも何か注意されてたねww



『息子さんは御自宅ですか?』
ぎゃー☆もう捕まえに来た~~~☆
・・って、一瞬思っちゃうよね?
それでなくとも、すぐに警察が来るって月が嘆いてたからー☆



『こんなものがあるから!』
デスノートを真っ二つに破ろうとする月w(史上初)
エルに見つかってしまい、いまにも逮捕されそうな恐怖で、
うっかり自分のやってきた事を、全てデスノートのせいにする・・
月の心がいかに弱ってるか・・って事ですね。
月、泣いちゃ駄目だ。まだ望みはあるんだよ。
・・とか何とか、うっかりキラを応援したくなる様な、
可哀想な月になってるじゃないか☆



『親父の名前を書け。ほら』
無駄にフザけてるかと思えば、
こんな風にとんでもなく死神っぽい事も言う・・
ああ~・・原作のリューク・・最初の内は特に、
妙に人間くさいところがあった様な気がして、
そういうところが好きだったんだけど、
このリュークは、甘辛のバランスが滅茶苦茶な気がして、
ど~にも好きになれません。
しかも書け書けと囃したてるし・・・。正直ウザい。



隅田警部補のフルネームは聞けてないし、
振り返ってないから顔も見てないし、
震える手で、月が書こうとしていた名前は、
やっぱりお父さんの名前だったんでしょうね・・・
こんな残酷な選択を、こんなに早く・・?
1話ではお父さんの命を救ったノートで、3話には殺す??



『タレントの弥海砂さんを襲ったんですが、
誤って乗用車にひかれ亡くなりました。』
・・あれ?
ミサミサの隣で倒れてた裕木田って・・
事故死でしたっけ・・?
あれ~~??
何だかココ・・納得いかないですね~☆
原作設定では死神にやられる筈ですが・・
その場合、咄嗟に名前を書いてしまった死神が、
事故死なんて細かい設定を書くでしょうか??



《おかしい・・どうして何も言わない、父さん・・・》
『おかしい・・どうして生きてんだ?ミサミサ』
リューク、月のマネすんな☆
月は真面目に悩んでるのに、お前がマネすると、
このシーン、一気にギャグになるから!!



『死神の目も当てにならないな』
結果的に・・なんだけどねw
だけど、あのリュークのひとことに振り回されて、
本当に無駄な一日だったね・・・☆



夜神家の朝・・
『行ってきます』
・・と粧裕が学校へ行くと、
後ろからゴミ袋を持ったまま
『いってらっしゃい』
・・と、やさしく声をかけてくれる人がいる・・
その人を 夜神家の母 と呼ばずに何と呼・・☆
あ・・いやいやそれより、
あんな事があった後だから、
このゴミ袋の中に、またデスノートが入ってないか、
気になっちゃったじゃないか☆
なんか黒いの入ってたしww
よかった・・・“燃えないごみの日”で・・ww
今日は8日だし、
燃えないゴミの第2週の水曜日か~(・・と張り紙に書いてあったw)



“誰かが必ず見てる!犯罪のない世の中へ”・・の看板から覗く、
レイ・ペンバー(偽名)さんw
看板の上の方に、“不審者をみたら110番!!”って書いてあるけど、
今この看板が設置してある電柱から、
ゴミ出し後に伸びとかやってる爽やか大学生を、こっそり覗いてる人が、
一番、不審者に見えるっていうのが笑えますねwww
レイさん、なんでそこから覗こうと思った???
日本語読めますよね~??
物陰に潜むの結構だけど、そこだけは潜んじゃいけない場所だったんだよ?



『まだ戦える』
月、レイさんが解りやすい尾行をしてたおかげで、自信を取り戻しましたね。
昨日の夜、あんなに可哀想に涙目になってた人とは別人ですねwww



エルの部屋、改めて見ると、
本物の石っぽいレンガ、世界地図っぽい壁紙?
無駄に階段が2個もついてるロフト、
部屋の中に立ててある意味不明テントwww
な~んか素敵な空間ですねww



『夜神さん達がいらっしゃいました』
ワタリ、嬉しそうに言う~vv
あ、このモニター、とーしばれぐざ!
最初から監視カメラ気にしてる松田w
思いっきり笑顔で敬礼!可愛過ぎる~~vvv
相沢さんにぺちこん★やられても、emoji崩れない笑顔emoji最高www
松田のこの笑顔、癒される~~www



あ、夜神さんだけ、除菌でシュッを免れましたねw
そして免れた夜神さんを、ワタリがチラッと睨みましたねww
くそ~~~☆
このエルの部屋に、除菌でシュッを頭からかぶっても無駄なくらい、
超バイキンだらけの人を連れてきたら、
エルがどんな顔するのか見てみたい~~~!!!
(↑すみません、ちょっとが降臨しましたw)



夜神さんの肩越しに、大量のLUCKY CHARGEゼリーが入った、
戸棚・・の様な冷蔵庫?発見ww



『電話をかけたのは、たったの21人です。』
21人ものキラ候補に、
月にかけてきた時の様な、あの威容なテンションで、
まだ捜査本部内でしか発表されてないと思われるキラの手口を、
ペラペラと喋っちゃったんですよね~・・このエルは・・☆
アクティヴ・フェーズ(相手を挑発して言動を引き出すテクニック BYチームバチスタの白鳥さんw)
だと言えば、聞こえはいいでしょうがw



『キラに見せてやりましょう
正義は必ず勝つということを』
どっかで聞いたセリフだと思って、
デスノアニメの同じセリフのシーンを、ついうっかり観てみたら・・
あ・・観るんじゃなかった・・☆
同じセリフの筈なのに、少しも同じ様に聴こえなかった・・
アニメのLの、論理的思考から繰り出される絶大な説得力・・
何だろう・・『Lなら信じられる・・!(BY 南空ナオミ)』
とか心底思っちゃいました・・って・・あ・・・☆
今、思い出したらいけない事でしたね☆


でも原作Lは、自分の考えを捜査員たちに話して聞かせて、
十分に納得させた上で、このセリフを言った訳ですが、
このエルは、手帳も渡したし、みんなの準備も整ったので・・って感じで、
まだあんまり捜査本部のみんながエルを信用しきれてない感じなのを、
無理矢理、笑顔を作ってまとめあげてみた・・☆
でも、命懸けで集まった人に対して、
自分なりに礼を尽くしてるそぶりなどは、少なくとも態度には表れてない・・
(あのどう見ても横柄な態度に見える、椅子の座り方とかね☆)



みんなも、エルに一緒にやりましょうみたいな事を言われたから、
とりあえず、なるべく力強く応じてみた・・
・・という風に見えてしまったのですが、
そんな風に見えるのはやっぱり、私の心がひねくれてるからでしょうか・・。
(きっと私今、第三次反抗期なんですよw多分)



『なかなかにいい笑顔でした』
それはすごく認めます。今までで一番いい表情でしたね。
ワタリ・・エルが上手に出来たら、誉めてくれるんだvvv
エルもワタリに誉められて嬉しそう~vv
こういうシーンは素直に好きですね~vv



電気とは 身近にある電気の正体 身近な電気の基本
日曜大工のテクニック 理科の研究?実験??
いろんな本を読んで、しっかり勉強してから、
机の引き出しの改造を頑張る月・・・うっっ・・かわいい・・・
原作月なら、改めて勉強しなくても、
脳内で、あの机の仕掛けの設計図を構築したんだろうねw
普通の人は、これだけ頑張らないといけないという例なのですが、
出来ない解らないなりに、一生懸命頑張ってる姿っていいですねvv



『もしもし応答せよ。犯人発見しました』
何の犯人か分かんないし、なんで突入を怖がるのか意味不明だけど(笑)
夜神さんが月とトランシーバーで微笑ましく遊んでる風景・・
ぬいぐるみの手をあげる粧裕が可愛過ぎvv
全てを微笑ましく見てる幸子ママ・・vv
emoji御母堂様の輝きemojiを放ってる・・!!
夜神家の一番幸せだった時代ですね・・



『警官に憧れてた時期もあったって話だよ。』
お父さんと警察ごっこ・・
全ては、お母さんが亡くなった、あの時、
お父さんが家族より仕事を優先してしまった、あの時に、
壊れてしまったんですね・・・。



ところでエルの資料の月の写真、何の写真なんでしょうね?
履歴書用?いい写真ですよね~コレ!!どこかに飾っておきたいw



その月を見つめるエルの表情が・・
驚いた!!ちょっと本物Lとシンクロしてる感ありましたよ!
(え?気のせいですか?そうですかw)



『死神ならそれぐらい知っておけよ』
怖い怖い!辛辣なセリフより、リュークを睨むその表情が怖いよ月!!
でもこのフザケ過ぎのリュークは、やたらとイラッとするので、
時折こうやって杭でも打ち込む勢いでバシッと言っちゃって下さい。



『だってお兄ちゃんが作ってくれた方がおいしいんだもん』
やっぱり・・!!!
今や、夜神家の食卓の味は、月が支えてるんですねw



月の家の台所、
ラップとかアルミとかフリーザーバッグが立てて収納してある~!
私んち重ねて置いてあるから使いにくくて☆
しかも下にキッチンペーパーホルダー付き!
いいなぁ~コレ欲しい・・・って、何の話だ☆



鴨田・・ミサミサと月への依存度が高くて、
キラにとっては面倒な存在かもしれないけど・・
でもね、こういう友達が犯罪を止めてくれるんだよ!!(意味も無く力説)
『お前、キラの顔になってるよ』
リュークに指摘されるまでもなく、
間違いなくキラの顔だと思えました!
たくさんの罪の無い人を大量に殺す事に、何の躊躇も無く・・
リュークにキラ顔を指摘されても、不気味に微笑んだまま・・・。



長男
夜神 月(20)
生年月日 1995年2月28日
血液型  A型
都立目黒南高等学校 卒業
杉並経済大学 経済学部 三年生
公務員志望
居酒屋「酔の助」アルバイト
高校時代はテニス部に所属
・・思わず書き写してみましたw



1995年と言えば、1.17を始め、激動の年でしたよね。



この月の顔写真、本当に写りいいですよね。
夜神さんと、目元が似てる感じありますよね!
そして粧裕は、同じく目元が幸子ママに似てる感じですね。
なんかすごい。ちゃんと親子で似てる人使ってる!



『Lより先に俺達でキラをみつけてやろうぜ』
お前(メロ人形)に何が出来る?wwwww
あ、ニア髪いじってますねw



『どうせキラを殺しちゃうんだろ?メロはさ。』
は?・・どうやって??
凡人とはいえ、人形のお前より月の方が、身体能力高そうだぞ?
ああ・・人形相手に大人げなくてすみませんwww


ニアとメロ人形が喋ってるシーンは、
もうちょっと引いたところから、全体像を見たいんですけどねww
(強いて言えば、メロが喋ってる時のニアの手元とかねw)
でもニアの左肩を見る限り、人形を動かしてる様に見えないし~・・
ニアの可愛過ぎる声が、腹話術だからって、
こんなにブサ声になるっていうのも考えられないしw
とりあえずこのメロの正体が分かった時、
ガッカリする様なものじゃなければいいんですけどね。



『この人数で動けば
俺が監視カメラのない場所を探してることは分からないはず』
この人数・・・あのセリフ、ココで使うか☆



・・あれ?それでも・・
監視カメラの映像には、月のカメラ目線映像が結構~写り込んでるのでは??
もし原作Lの様に、月に絞って監視カメラの映像を片っ端から見て行けば、
月が人一倍、監視カメラを気にしてるのが分かる筈・・
同じ映像を他の人が見ても気付けくても、
Lなら気付く筈・・☆(Lならね)



ふと・・ガラスに映る、キラの顔になった自分を見て、
月は何を思うんだろう・・?
リュークに言われた時は、動じなかった・・
でもガラスに映った月の表情は、冷たいようでいて、
どこか寂しそうにも感じた。
友達と楽しそうな雰囲気の中で、
戻れない道を突き進んでいる・・
今までの自分と決別してるんだ・・と言う風にも思えた。



今頃気付いたんですが、
エルとレイ・ペンバーがペラペラ喋ってるっていいですねw
(原作でもやってほしかったなぁ~w)←おバカ意見ですから無視して下さいw




原作と映画の海砂は、自分が第二のキラとしての行動を起こした後だから、
キラが自分の前に出てきてくれると確信して探していたので、
比較的容易にキラを探し当てる事に成功した訳だけど・・
このミサミサは、踊りながら歌いながら、あの大勢のファンの中から、
月の命日が出てないのを、よく探し当てましたよね~~!!!


キラが自分を救ってくれた=自分のファンかも


・・という可能性を考えて、まずは自分の周りから探す気満々だったんですかね?
それにしてもコレ凄いよ☆ミサミサの死神の目、史上最強w
うっかり不自然に見えるほどに凄いねーww



今頃気付いたけど、(遅過ぎ)
この月、一人称が『俺』ですね。
原作・アニメ月も、藤原月も、デスミュ月も『僕』なのにね。
本当に細かく変えてありますね~w



『この前イタズラ電話があったんだよ。エルっていう奴から』
あ・・その手があったかw先手必勝ねw
やっぱりそうですよね~・・
いきなり挑発的に、誘導尋問的に言いたい事を言って、
相手の反応も聞かずに、一方的に電話を切るとか・・
アレは間違いなく、イタズラ電話のレベルでしたねwww



《父さんは昔から正義感が強くて嘘はつけない》
そんな虫も殺せない様な無垢な表情で、
お父さんの正義感を利用して、極秘情報を聞き出そうなんて・・
月のキラレベルが上がり、卑怯と嘘つきがUpしてるとしたら、
当然、正義はDownしてしまったんでしょうね。
自分自身の正義を下げてでも遂行しなければならない正義って・・?



《やっぱり・・俺だけじゃなかったのか》
月、喋ってる声が地声で、心の声がキラ声になってるよ。
(この場合、どっちが作り声なんだ?)



《ごめん父さん。俺も、もう降りられない
多分、父さんとは入口が違ったんだね》
まだそうやって、謝罪する気持ちは残ってたんだ。
入口って?・・・正義の門の入口?(←ONE PIECE?)



月、公衆トイレに入ったきり出てきません。←怪しいレベル1
トイレもぬけの殻・・←怪しいレベル2
この前の尾行中、月が友達と入ったカフェのカードに、
月だけが知ってると思われるフィアンセの名前!!←怪しいレベルMAX



コレ大胆ですよね~~~~~!!!
ココまでの月の行動を、この時点でエルに報告されるかもしれないのに☆
(そうしなかったのは、レイさんのミスって事になるのか)



『感度悪いね』
エルもしっかりレイさんの行動をチェックしてますね。
あれ?なんで飲みかけのLUCKY CHARGEゼリーを、
ワタリに渡す??そしてワタリもなんでそれを飲んじゃう??
そんなワタリを見て、なんでエル、嬉しそうに笑う??
(なぜかこういう意味の無いシーンの方が面白い、新生ですのーとw)



『キラの殺しの方法が分かるかもしれない』
その事に夢中になってしまい、レイさんが助けを求めても、
うっかり無視してしまう、残念な世界一の名探偵www
結果、エルとの連絡手段を断たれてしまいました☆



このノートの切れ端etc・・を回収する為に、
レイ・ペンバーさんの本名だけ赤い枠に・・?(←怪し過ぎ)



ズカズカ入り込んでくる夜神さんを止められないワタリ・・
またしても夜神さんに除菌でシュッをかけ損なったと思われw



FBI捜査官は全員、GPSで所在確認が出来る。
黒い 印で名前が薄くなってるのが、亡くなった人か・・・。
Mark=Dwellton はまだ赤・・



明らかにキラと接触、マイクを壊された時点で既に、
エルや他の捜査員達の目がレイさんに向けられるのは必至。
そんな差し迫った中、
月は、ノートの切れ端セットの入ったペーパーバッグを、
急いで回収しなくてはならない・・
いろいろと計画が粗いせいで、月の方に余裕が無いなぁ~・・☆
でも、その割にあんまり急いでないし、
しかも・・しかも・・
廃工場の入口の門に・・


うっかり手を触れちゃってるよ!!!!!


これ・・指紋取られちゃいませんか???
取られるでしょ?普通~~!!!



倒れているレイ・ペンバーさん(仮)見事な手口。



《生きてる!?》
この展開は新しい・・!・・と思われそうだけど、
月の計画が粗すぎて・・いや、怪し過ぎて・・
レイさんが慎重に、
自分の名前を書かないという選択肢をとったと言う事は、
やっぱり普通の人じゃ、FBIには敵わなかったんだ・・と
非常に残念に思うしかない。



ノートの切れ端セットを奪い返そうにも、銃を突きつけられ・・
いや、もしレイさんが銃とか持ってなかったとしても、
FBIが一般人に負ける訳ないだろう・・☆
銃を突きつけられてる月の顔が怖すぎる~~・・(貞子並みw)
(思わず静止画になんかするもんじゃない☆夢に出てきそう~~!)



《こいつの名前さえ分かれば!》
ポケットからデスノートの切れ端と思われる紙きれを出す・・
だけどこの状況で、名前を知る手だてなんかある訳ないのに・・
万策尽きてるのに、それでもノートに名前を書く用意・・?
・・・・・キラがそんなヘマをする筈がない・・・・・
(きっとそう思ったのは、私だけじゃない筈・・☆)



しかもこの展開・・レイさんは、キャシーを守る為に、
キラを本気で撃とうとしている・・まさにここでTHE END・・ち~~ん★
・・の状態だったというのに・・



さてここで・・
とんでもなくemojiミラクルemojiな出来事が起こりました。
レイさんが心臓麻痺で倒れてしまいます。
キラ月、証拠品を持って逃走します。
夜神さんが到着します。
後ろから赤いデスノートを持った、ミサミサが登場します。
あ、このミサミサすごく可愛い!!vvv・・・は、さておき☆
当然私達は、この状況を見て、
あ、ミサミサが月を助けてくれたんだ!
・・・・・と思います。もちろんそうです。
問題はそこじゃありません。
どうして・・アイドル活動などで忙しい筈のミサミサが、
こんな場所にフラリと現れたのか???・・って事です。
彼女がこの場に現れる方法は、多分ひとつ・・
ミサミサが月を尾行~???
うわ~いろんな意味でありえなくないですか?
まず月の居場所をどうやって知ったんだろう?
ネットに個人情報が公開されてたとして?
月の居場所を、もう突き止めてるんだとして?
この日は一体、ミサミサはどこから月についてきたんでしょう??
月がカフェで、レイさんにキラとして指示を出してた頃から??
そのままずっと、尾行してきた??
一応芸能人なのに変装もせず、あんな目立つ服装で?????
家族の仇をとってくれたキラに御礼がしたかったにしても、
今日のミサミサ、すごくすごく頑張ったんだね☆



『そうですか。殺されましたか。残念です』
レイさんが殺されてしまった敗因のひとつに、
エルともあろう人が、全く手を貸してくれなかった・・というのもありますよ?
殺しの方法を知る為なら、仲間のFBI捜査官が死んでもかまわない・・
そんな風に考えるとこが、新しいんですよね・・。
(宇生田さんが殺された時、肩を震わせていたLが懐かしいです。)



『今回は僕の負けだ』
そうですか・・勝ち負けの問題ですか・・。
柱ドン☆・・いや、柱に八つ当たりw
ゴミ箱シュートも上手く決まらず、かなり御立腹の様ですが、
一緒に捜査している仲間を殺されたから・・というより、
勝負事に負けたから怒ってると言わんばかりなのが、残念ですね。
多分演出的には、エルは悲しみを堪えて怒っている設定・・なんだろうけど、
ここにひとことでいい・・フィアンセを残して死んだレイさんへの
お悔やみの言葉がほしかった・・・・・。
(結婚式がどーのとか言ってたし、ほんの少し仲がよかった気がしたから~☆)



ミサミサはキラを助ける事が出来て、御満足かもしれないけど、
キャシーさんという、何の罪も無い女性の幸せを奪ったんだよ。
やってる事は似志田と同じだけど、
自分なりの大義名分でやっている以上、一生この事実には気付かないよね。



エルの部屋、薄暗くしてもいい空間ですね。
『もう逃がさないよ。キラ』
・・つまり・・・これまで何だかんだとやられっぱなしって事ですか☆
相手、デスノート持ってる以外は、天才でも何でもない素人なのにね!
思えば・・傍観してたエルに比べると、
今回は、Mark Dwelltonさんがよく頑張ったよ・・!



全体的に見ると、
原作のいいシーン、いいセリフが、
設定や脚本を改変させられてしまったせいで、
レベルダウンしてる気がしました。
ここまで変えるなら、無理して同じセリフを使おうとしなくてもいいのに。
キャラクターも、無理に夜神月にしなくてもよかったし、
無理にエルにしなくても、ワイミーズの別の子を取り繕って、
その子が新生キラと闘う話でもよかったのでは?
それならば、完璧に別物のデスノートとして観る事が出来たのに。
残念に思うのはそこかもしれませんね。
だってこのドラマは、原作通りにやる気は全く無い訳ですから。



デスノドラマ感想バックナンバー
【1話】 【2話】

拍手[0回]

■ CALENDAR ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † デスノドラマ 第3話感想 Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ