忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『銭ゲバ』感想ですが~・・

この前の感想は、
とりあえず観て、その後、要所要所だけを、簡単にメモしておいて、
そのメモした部分についての思った事を書き綴ってみたんですけど・・
(そしたら、意外と長くなっちゃったんですけど・・)

今回の感想は、
ドラマを観ながら、最初からメモを取ってみたんですよ・・
そしたら、ついついメモに、余計な事まで書いちゃうんですよね~~☆
(セリフとか、簡単感想とかw)

とりあえず、感想を書いてみましたが・・・
ああ~~~今回も長くなりそうだ~~~☆


その後・・何とか、書き終わりました~~☆


ドラマ『銭ゲバ』のネタばれがあります。
まだご覧になられてない方は、
この感想を読むのは御遠慮された方がよろしいかと思います。

拍手[0回]



【第二話】

『ひょっとして緑さんですか?』
風太郎に訊かれて、風太郎の目の傷を見て、
緑さんも辛うじて思い出したようだ・・
でも何だか・・
どうせ詳細までは覚えてないって感じだった気がする・・。
もちろん、あの日、あの親子の心を傷付けた事なんて、
緑さんが知る由もない事だけど・・・。


『せめて出来る事はないかな?』・・と訊く緑さんに、
出来る限り謙虚に振舞ってみせながら・・

『友達になれたら嬉しいです』
自分が起こした交通事故の被害者が、それしか望まないなんて・・
誰だって、それくらいなんでも無い・・って思えますよね。
世間知らずだった事が、今度は逆にアダになっちゃうんだ。

・・・で、実際のところ、
風太郎の交通事故の傷は、どの程度のものだったんだろう~??
(その後、平気そうにしてたし・・)


豪華なクルーザーで、金持ちの友達と一緒に、
軽くパーティ・・って感じなんですけど・・
緑さん・・こんな場所に風太郎を呼ぶべきじゃない・・
・・って、思ってしまいました。
・・と言っても、見るからに貧乏そうな風太郎を差別して、
ここに連れて来るべきじゃない・・って言ってるんじゃなくて、
こんな、金持ちの友達同士の集まりに風太郎を連れて来て、
果たして彼が楽しんでくれるか?
・・って、緑さんはそれを考えないのかな?・・って思ったんです。
だけどコレって、ものすごく愚問ですよね。
緑さんは、そういうのが解らない程度の、世間知らずのお嬢さんなんですよね。
そっちの方を忘れてた・・★

だけど、みんなの仲間に入らずに、独りで船室の外に出ている・・
誰もそんな風太郎に気付こうともしないし、
気付かない振りをしている・・・
緑さんがひとり、シャンパンを持ってくるけど、
やっぱり、独りで外にいる風太郎の気持ちには・・気付いてない。


『でもね、死んだ母がよく言ってたんです。
大切なのはお金じゃない。心だって。
正しいと思いますか?』

あの日、母の心を踏み躙った、あの時の少女へ・・
母の言葉を問い掛けてみる・・・

答えは・・ 『思うよ』 だった。

だったら、あなたが傷付けたあの日の母へ、謝って下さい
・・って・・風太郎は、そんな事を思ったのかなぁ・・?

少女時代の緑さんは、
大切なのは・・
お母さんにマカロンを食べさせてあげたいと思った、風太郎の心じゃない
盗まれたマカロン(=お金)だって・・
そう言ってた様な気がしたから・・


茜ちゃんもまた・・
“自分はここに居るべきではない” ・・って顔をしてる・・
この子の場合、
茜ちゃんがみんなに心を開かないのが悪いんじゃなくて、
緑さんも誰も、茜ちゃんを理解しようとしないのがダメなんだって気がする。
こんな楽しそうな(?)パーティの中で、
こんなに痛そうな顔をしてる子が独りでいるのに、
やっぱり誰も気付いてないし、気付こうともしないんですよね。
緑さんも、そういう茜ちゃんに気付きもせずに、
なんで茜ちゃんをここに連れて来たんだろう???
・・って、思ってしまいました。
・・って、言うかどうせ・・
(どうして茜はみんなと仲良くできないんだろう~?)・・とか、
そんな単純な事でも思ってそう~~☆
優しくていいお姉さんである事だけは、確かなんですけどね~★
残念です☆


500万円の時計を、
『俺、こいつがいれば幸せ。他になんにもいらない。』とか言ってる男。
きっと近い将来、お金と結婚して、
一生、何かを勘違いして生きていきそうですねー☆
それを最高の幸せだと、勘違いして生きて行くなんて、大丈夫なんですかね~?


そして、茜ちゃんが動いた・・?

後をつけてみた風太郎が見つけたのは、さっきの男の腕時計・・
『なるほど~・・・銭ズラ・・・』
悪そう~に笑う風太郎って、カッコいいよ~~~!!!


時計が無くなって、みんなで大探しして・・
そして、真っ先に疑われる風太郎・・・
典型的な、人を見かけで判断・・ですね・・。
緑さんだけでも、風太郎を庇ってくれてよかった・・
だけど、完全に庇ってあげようと思ってる訳でもないんだよねxx

『いいですよ。調べて下さい』
身体検査するにしても・・
この白川と1対1で、個室でも使えよ!!!!!
・・って思いました。
みんなの前で服を脱ぎ出そうとする風太郎を、
緑さんも、全力で止めてくれないし・・
もう・・
結果的に風太郎は共犯者だけど・・
見た目貧乏そう・・ってだけで、犯人扱いされるなんて、

酷すぎませんか?!!!!

そして、何も出てこなかった時・・
人を犯人扱いしておいて、謝るだけで済ますのか・・

あ・・白川は、ある意味可哀想な被害者だ・・って事を、うっかり忘れてた☆


二次会へ行く気のない、風太郎と茜ちゃん・・・

『嫌いなんだろ?幸せそうな奴が・・
ムカつくよね・・あ~ゆう風に、生まれた時から幸せな奴って・・』

コレは風太郎の計算じゃなくて、本心かな・・w

茜ちゃんの気持ちを向かせようと・・
隠しておいた時計を取り出す・・

『捨てちゃおうよ・・こんなクソ時計・・ ねっ? 』

どうしよう~~vvv ・・この・・ 『ねっ?』 ・・に、

やられてしまった~~!!!vvv
可愛すぎる~~~~~!!!vvv

あと・・500万円の時計が海に捨てられるのを見て、
驚いてる茜ちゃんも可愛かったwww


仕事場で昼食・・
お米は一粒も残さない・・
食べ終わったら『ごちそうさまでした』を忘れない・・
風太郎~~vvvすっごくお行儀がいいよ~~~vvv
貧乏だから・・って以前に、そういう精神だけは曲げないのは、
風太郎の心の奥底に、今でも健気で素直な気持ちが残ってるから・・ですよね。


荻野刑事・・・弟が殺された事で既に・・
風太郎を疑ってるんですね。
そんな・・風太郎が施設を飛び出した日に殺されたからって、
それだけの理由で、まだ小学生だった風太郎を疑ってるなんて・・
思いっきり大当たりなんだけど、ソレ・・L並みにムチャな推理ですね・・★
(※誰が見ても善良そうな優等生を、犯人だと推理したLだったからねw)

荻野刑事の前で、演技する風太郎・・・
『宏さんには、すごい可愛がってもらったし・・・お元気ですか?』
・・普通ですね・・

『死んだよ・・殺された・・撲殺だ・・寺田と同じようにね』

『そんな・・そんな・・
どうして宏さんが殺されるんですか? あんないい人・・・』

その答えは・・・・ある意味、風太郎が一番訊きたいんじゃないかな・・・
どうしてあんないい人を、自分は殺しちゃったんだろう・・・って。

泣いて、うなだれてみせる風太郎・・・
ああ・・その涙まで演技だとは、思いたくないよ風太郎・・・。
だけどやっぱり・・・普段の風太郎は、
あの日の悲しみは、封印してるんだよね。
生きていく為なんだ・・・。

『見たか・・・あいつの眼・・・
傷の無い方の眼だよ・・
あいつ・・あいつだよ・・あいつがやったんだ』

荻野刑事・・・
風太郎の眼の、するどい眼光に気付いちゃうなんて・・・
しかも、ソレだけで解っちゃうんだ・・・やっぱりすごいかも。


伊豆屋の前で立ち止まる風太郎・・
あれ~?なんでここに来ちゃったんだろう~?

やっぱりベラですか?ベラ定食なんですか??

・・・・・・それとも・・・飾らない人の温かさですか・・・?

帰ろうとしたら、由香ちゃんと祥子さんに捕まって、
やっぱり連行されてしまう~~☆
風太郎が伊豆屋に入る時は、いっつも連行~~ってパターンが笑えますw

何だかんだと言って、
風太郎が来た事を、素直に喜んでくれる伊豆屋のみなさんww
訊かれてもいない事を、くったくなく喋り出すとこが笑えますねw
本当に伊豆屋のシーンは、ホッとします~w
風太郎も、何ひとことも返さないんだけど・・

また、ど~ん☆・・と、ベラ定食を出されちゃうwww

何だかまた、御馳走してくれそうないきおいだww いいなぁ~このノリww
それまで仏頂面だった風太郎も、

『いや、何も頼んでないんですけど!』

・・って、困り出すのが可愛い~~vvv
結局また食べちゃったのかなぁ~ww
そして、お金も払って来ちゃったのかなぁ~ww

伊豆屋は・・風太郎が一番、普通の人間でいられる場所だと思う・・・。

由香ちゃんの、風太郎にそっくりだという、蒸発中のお兄さんの写真・・
見せてほしかった~~~vvv
(とりあえずソレ・・あるカッコいい人の写真でしょ~?vvv)


街でバッタリ・・
無銭飲食で、今にも警察に連れていかれそうな、父親に出会う・・・

『風太郎、でかくなったな~』
・・って、風太郎が大人になるまで、一度も会わなかったのか??

酒のお金を払わそうとする父と、
本当に息子さんなの?と訊いてくる店の主人・・

『いえ・・こんな人知りませんよ。頭おかしいんじゃないですか?』

怒りだす父親・・・
そんな父が連れて行かれるのを、黙って見送る風太郎・・・

あんな酷かった父親・・
助けてやる事なんかないよ・・って、思ったんだけど・・
家に帰ってから、泣いていた風太郎を見て・・
胸が締め付けられました・・・・

子供の頃・・お父さんが頑張って仕事をしていて・・
まだ家にお金があった頃・・
『風太郎~・・じゃ~~ん!!』
こんな風におどけて、風太郎にランドセルをプレゼントしてくれた父・・
この家族にも・・一家3人で、楽しく笑いあったりする事があったんだ・・・

・・かと思えば・・
夕食ごと卓袱台を蹴飛ばし、なけなしのお金を奪い、
風太郎を突き飛ばして、怪我をさせた父・・

風太郎の中で、
父親との・・
楽しかった思い出と、辛かった思い出が交差する・・・
優しくて、いい父親だった思い出があるから・・
お父さんがどんなに酷い人間になり下がっても、
風太郎は、心の底からお父さんを裏切る事が出来ない・・・

・・それが苦しくて・・あんなに辛そうに泣くのかなぁ・・

畳の裏に隠した万札を掴んで、悲鳴の様な叫び声をあげながら・・

『こんなもの・・ こんなもの!!』

風太郎は、金に執着する亡者の様に振舞ってみせてるけど・・
実はこの世の中の何よりも、

“金”そのものを憎んでいる・・

・・っていう気がしました・・。

心のどこかで、ちゃんと解ってるんでしょう・・
優しかったお父さんも、金のせいで狂ってしまった事を・・

だから・・

この世でたったひとりの親であるお父さんを、
本当は助けてあげたかったんじゃないかって・・
そう思ったら、心が張り裂けそうでした・・。


滅多に父親にも姉にも、お願い事をしない茜ちゃんが、
風太郎にだけ心を開いた事を打ち明けた・・・。
早速、風太郎を呼びにくる緑さん・・。

大きな家の玄関に立った時・・・
伊豆の別荘を後にした時の、悔しそうに泣くお母さんの言葉が甦る・・

『何が違うんだろうね・・同じ人間なのにね・・』

風太郎はその言葉を思い返し・・この家に入る前に、
復讐を成功させる事を誓ったんだろうか・・・?


茜ちゃんのお願い事とは・・
風太郎にこの家に一緒に住んでもらい、
話し相手、相談相手になってもらう事。
それだけでお給料までもらえるという、まさに夢の様な話・・・。

ありえね~~~~~!!!

・・と、叫びたい気持ちを、あえて風太郎の為に我慢しようww


緑さんと茜ちゃんの父親であり、三國造船所の社長は、
風太郎の身なりをみるなり、怪訝そうな顔をした・・。
見るからに貧乏な人間だとか・・
この人もまた・・典型的な、人を見かけで判断する人だった・・。
(きっとこのドラマ・・そういう人がチョロチョロ出てくるんだろうなxx)

風太郎がトイレに立った途端、
父親のぼやく声が聞こえてくる・・
そういう話は、お客様が完全に向こうへ行かれてから・・
ある意味、風太郎より礼儀の無い男ですね(笑)

心配して部屋の外にいた茜ちゃんに気付く風太郎。
カラスの声・・獲物を捕獲しにいくかの様な演出・・って感じ・・。

『ありがとう・・。嬉しいよすごく。
君の傍にいれたらって思うけど・・難しいみたいだね。
君の気持ちは嬉しかった・・・ ありがとう。』

悪魔の囁きだ~~~~~!!!
でも、カッコいい~~~~~!!!vvv(←お~~いww)

『こんなチャンス二度とないんだ・・ 頼むよ』
↑心から応援してあげられない風太郎その①

風太郎の思惑通り・・・
風太郎の事で口論している父と姉の元へ、
茜ちゃんがやって来た・・・
『そんな人じゃない・・!!』

・・って言うか、うっかり500万円の時計の事を話したりしたら、
逆に風太郎を弁護出来なくなるよ~~???
そして、最後の手段・・

『お願い聞いてくれないんだったら・・あたし・・死ぬから・・・』

茜ちゃん・・『死ぬ』と脅せば、何でも言う事聞いてもらえるなんて・・
・・その考えは、ものすごく甘ったれていて、
しかも、家族の愛情を逆手に取った、すごく卑怯な手なんだよ?

それを聞いて、悪魔の様に笑いだす風太郎~~~!!!
↑心から応援してあげられない風太郎その②

笑ってるところを・・お手伝いさんに見られてるんですけど・・
(・・このお手伝いさん・・どうなるんだろう・・)


クラスの子の写真の中で、風太郎の写真が一番いい写真だった。
それなのに、写真は一枚50円・・
自分の写真は一枚も無かったと、お母さんに嘘をついた事もあった・・
残念そうなお母さんも、可哀想・・


車椅子の茜ちゃんと話している風太郎・・
『僕たち・・似てるんだろうね。
自分は幸せになんかなれないと思って生きてきた・・そうだろ?
同じだよ・・僕も・・』

ここまではよかったよ・・
風太郎が茜ちゃんの頬に触ろうする・・
最初、茜ちゃんの頬に手を当てて、
茜ちゃんの眼を見て・・正面から甘い言葉でも囁くのかと思った・・

『俺は自分が醜いからさ・・美しいものが好きなんだ・・』

だけど風太郎の手は、茜ちゃんの耳を塞いでいて・・
その口から出た言葉は・・
とんでもなく醜い悪口だった・・・
こんな言葉を、耳を塞がれた本人の目の前で・・
こんな優しい笑顔で言うなんて・・・

ゾッとした・・・!!!

ゾッとしながらも・・
この悪魔的な微笑をする風太郎が、あまりにもカッコよくて、
ドキドキしました~~~!!!!!
何だか・・悪すぎる風太郎って、ゾッとするよりも、
ゾクゾクしたり、ドキドキしたりしますね・・vvv

風太郎がどんなに優しい言葉をかけてくれてるのかと・・
完全に誤解している茜ちゃんは・・
『お願い・・聴かせて・・』
・・と、懇願する・・・。
うわ・・・切ない・・・
その言葉は、悪魔のセリフだったのに・・・

そして、聴こえて来た風太郎の言葉は・・

『大好きだよ、茜・・このアザも・・大好きだ・・』

愛してるよ・・・

ど・・どの口がそんな大ウソを・・・

だけど・・
金の為に、茜ちゃんに聞こえない様に酷い事を言う風太郎なんて・・
本来は優しい風太郎の、本当の姿じゃない・・・って思いました。

・・ここからチョコっと、妄想意見だけど・・
茜ちゃんの耳を塞いでの暴言は、
この家の何もかもを奪おうとしている自分自身を奮い立たせる為の、
呪いのおまじないの言葉なんだと思う・・・

・・・こいつは、金づるなんだ・・・
・・・こいつさえ利用すれば、金が手に入る・・

ここで、うっかり可哀想だなんて思ってしまえば、
自分の中の、まだ辛うじて残っている優しさが、
この計画をダメにしてしまうかもしれない・・
だからコレは、心を鬼にする為の、風太郎なりの儀式・・・
獲物の目の前で、本当の計画をぶちまけて、
憐れみや、優しさを追い出してしまう事・・・

それでも・・
いつか風太郎が、可哀想な茜ちゃんを騙した事を、
酷く後悔したり、悲しんだり・・そんな風に、
自分の愚かさに気付いてくれる日がくればいい・・って思いました。
本当は心の優しい風太郎なんだから・・・。

 

銭ゲバ 感想[3]・・・に続きます

 

※どーでもいい話 その①
椎名さん・・そのサングラスはダメだ・・
ダメ親父じゃなくて、只のカッコいいおじさんに見えてしまうよww
更に間違った見方をすれば、探偵とか刑事さんにまで見えてしまうよww
(物語の前後を見ずに、このシーンだけ見てしまった人なら、そう誤解する筈だw)

※どーでもいい話 その②
実は、第一話の感想の時、書きそびれてたんですけど・・☆
学校の給食費の取り立てに、先生が家までやって来て、
お母さんが辛そうな表情をしている・・
何だかこのシーンに、一種のデ・ジャヴみたいなものを感じたんですよね・・
・・で、
その後気付いたんですけど、
風太郎のお母さん役の奥貫薫さんは、 
フジTV系ドラマの、モンスターペアレントでも、寺本香代という役で、
母子家庭で生活が苦しく、給食費を払えない・・というお母さん役をやってました。
ハマり役なのかなぁ~~ww
 

【銭ゲバ 感想 BACK NUMBER】

[1]  
 

[548]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [540]  [539]  [538]  [537]  [535

<< ・・・ズラ☆ HOME 今日のところはコレで… >>
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † 銭ゲバ 感想[2] Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ