忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]


先日の11月5日・・ちょうど一週間前ですが・・


11月5日は、ワタリの命日でもあるんですよね・・・
更に言わせてもらえば、レムの命日でもある・・
だけど、レムは事実上、ふたりを殺した死神であるから、
ここでは伏せておく事にして・・


どうしても11月5日と言うと、Lの事ばっかり考えてしまってました。
それだけ、Lの事しか頭にない私なんですが・・
あの日、あまりにもLの死についてばかり書いてしまって、
ワタリについては何ひとつ書かなかったので、
・・今更ですが・・
今回は、ワタリについて書こうと思います。


ワタリの最期と言うと・・
アニメの25話が思い出されます。


突然背後に現れたレム・・
ワタリは死の苦しみの中、一心にモニターの中のLを見つめていた・・

・・とても優しい瞳で・・

・・とても愛しい者を見つめる様に・・

ワタリが最期に瞳に映したもの・・
それは、自分を気遣い心配する、Lの姿・・・

それだけが・・本当にそれだけが・・
涙が出るほど、よかったなと思うのですよ・・・。


(・・・だって・・・Lなんかその点、最凶に最悪じゃないですか・・・)


もし自分が死ぬとしたら・・一番最期に何を瞳に映したい・・?
・・と考えるなら、もちろんそれは・・・一番愛しい人の姿だと思うから・・・
その点でだけ、ワタリは幸せだったと思いたいです。


只・・・ワタリにも、自分が何故死んでしまうのか・・
キラ・・または死神の手によって、
デスノートに名前を書かれて殺されたのだと、分かっていたと思うので、
そんな恐ろしい場所に、息子の様に愛してきたLを残して先に死んでしまうのは、
断腸の思いだったんじゃないかと・・・・・。
それを思うと、すごく苦しいです・・。


パソコンのモニター越しだと言うのに、
そんなワタリの異変に、
Lがあの一瞬で気付いてくれるというのが嬉しかったですね・・vv

『ワタリ・・・? ワタリ!?

Lの震えるような・・泣きそうな声・・
この時のLは間違いなく、
この世で一番、ワタリを愛してる人だと思えました。

ワタリが最期に・・あんなにも優しいLの声を聞けてよかった・・
アニメだけの演出だけど、ワタリが眼鏡越しに見るLの姿が忘れられません・・・。


25話冒頭の、子供の頃のLとワタリ・・・。
ワタリを見上げるL・・
幼い子が少し不安を感じて、傍にいる大人の手をぎゅっと握る・・・
それだけで・・どれだけその人を信頼してるのかが、痛いほど伝わってきます・・。

手を握ったら安心して、建物の方に向き直るL・・

この手が離される事は無いと・・
安心できるぬくもりを感じる事が出来たから・・

子供の頃はそうやって、不安になれば、ワタリの手を握ればよかった・・

大人になった今、手を握ってもらう訳にはいかないけれど・・

それでも不安になった時、傍に行けば・・
ワタリは安心できるぬくもりをくれる・・・


『・・・どうしたんだ?』


まるで優しい父親の様に・・・


捨てられた子猫に優しく手を差し延べて、
暖かいところに連れて行ってくれて、大事に大事にしてくれる人・・・

・・そういうシチュエーションの話には、いつも心が温かくなるんですが・・
Lとワタリにもそういうイメージがあったりします・・。

Lはずっと孤独だったのかもしれない・・
だけど、ワタリに出会ってからは、そんな辛い思いをする事は無くなった・・。
いつも後ろに控えていてくれる・・そして全力で自分を助けてくれる・・
だからLは、ワタリさえいれば、どんな無茶でもやってのける事が出来た。

・・ワタリがいたからこそ・・

世界の切り札と呼ばれるまでの、名探偵になれたのだと思う。
だから、Lとワタリは切り離せない関係・・
血縁者より強い絆で結ばれている関係だったと思う。


ワタリとLの絆・・深い愛情と共に・・


・・・・・Lはきっと・・・・・
このキラとの戦いに、ワタリを巻きこんでしまった事を、
心から後悔してる様な気がする・・・。
だけどワタリなら、Lの行くところ、どんな場所にでも付いてきてくれる筈だと・・
それもまた、信じていると思う・・。

同じ日が命日だと言う事は悲しい事だけど・・
きっとワタリは先に逝って・・Lの魂が追い付くのを待っていてくれている筈・・
Lが追い付いたら、自分の方が先だったのに、
何故か半歩下がってLの後を付いていく・・
そんな事を、あっちの世界に逝ってもやっている様な気がする・・。

そしてそんなふたりの事を考えていると、
悲しい筈なのに、ほんの少し心が温かくなって、苦笑いとかしてみたくなる・・。
そこには寂しさよりも、優しい気持ちしかないから・・
だからこのふたりの冥福を、温かく微笑む事も出来るかもしれない・・・。

Lにはワタリが・・
ワタリにはLがいて・・

本当に・・よかった・・・・・

 


・・・なんて事を、一週間遅れの今頃書いて、すみません。
だけど~・・遅くてもしないよりマシだって・・言いませんか・・?
ずっとワタリの事を話せてなかったので、
何だか大切なものをひとつ忘れて来たみたいで・・
ずっと寂しかったのですよ~・・。

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[120]  [119]  [118]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109

<< 本物Lのbefore after HOME ユメ十夜 >>
■ CALENDAR ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † ワタリ Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ