忍者ブログ
DEATH NOTEのL・M・Nへの愛を語るブログです [※ネタバレ有り]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


松ケンが小雪さんと熱愛とかすき焼きデートとか、
知らなかった~~~☆☆☆(←一か月前の話なんですねw)

松ケンの初めての熱愛報道~~☆

ふたりでごはん食べに行っただなんて言っても、
どうせ松ケンは、いつかの『VVV6』のしゃぶしゃぶの時みたいに、
ごはん食べる事に夢中だったに違いないって☆ ・・とか、

どうせなら、もっと年齢の近い人とか、年下ならよかったのに☆ ・・とか、
最初はそんな事も思ったんだけど・・よく考えたら・・

松ケンが、 あの小雪さん に相手にしてもらえるなんて・・!!

松ケン・・何だかBIGな人になったなぁ~ww

・・とか、逆に感動してしまいました(笑w)

・・って言うか、松ケンに年下の彼女が出来たら、何気に嫉妬しそう~www ←?!

だけどこのふたり、本当に『交際』なのかなぁ~??
情報も何も、なーんにも解ってない私が勝手に想像するんだけど、
小雪さんは、ごはんを食べてる松ケンに、
母性本能的な幸せを感じてるだけなんじゃないかなぁ~??
さっきチラッと話した『VVV6』のしゃぶしゃぶの時の松ケンの映像を観てると、
あんなに美味しそうに、割りばしを折るほど必死でごはんを食べてる男子がいたら、
特にその人を好きでなくても、
一緒にごはん食べに行ったら、何だか癒されそう~www
・・っていうのを、感じてるだけなんじゃないかなーとか、
勝手に思ってますww (※思い込み注意☆

だけどもし本気なら、ちゃんと真剣に幸せになってほしいです。
・・って言うか、絶対に松ケンを不幸せにしないでほしいです~~!!!



それと・・『ノルウェイの森』が映画化、松ケンが主演なんですってね。

私コレ、読んだ事ありますー☆
ハードカバーの本なのに、B〇〇K 〇FFで100円で売ってたし、
“ベストセラー”とか書いてあったからー☆
・・だけど、私にとってはこの本・・
“ベストセラー”と銘打ってあるからと言って、
誰が読んでも面白いと感じる訳じゃないんだ・・
・・という事を初めて知った、記念すべき一冊(いや上下で二冊)でした。

何だかね・・内容が男性向けって言うか・・
まぁ、“ベストセラー”っていうからには、
老若男女問わずに人気があったって事なんだろうけど、
私の好みには合わなかった本なんですよ★

それの主人公を松ケンがやるのか~・・☆
・・でもなんで『ノルウェイの森』なんだろう~☆

出来れば・・
松ケンにはもっと、松ケンにしか演技出来そうもない様な、
面白い役をやらせてあげてほしいな・・。

例えば、ダニエル・キイスの『5番目のサリー』とか、
『24人のビリー・ミリガン』みたいな、多重人格者の役とかw (・・はい?)

『DMC』でも『銭ゲバ』でも、
同じ話の中で、まるで違う人間に変身する松ケンがいましたよね?
多重人格者の役は、メイクすら変えずに、全くの別人になる訳だけど、
こんな難しそうな役・・松ケンにしか出来ないと思いませんか?
 

・・って、そんな意味不明な話はそっちにおいといて~★ (話を戻しますw)


松ケンが『ノルウェイの森』のワタナベくんをやる話は、
実は、それほどガッカリしてる訳でもないのです。

ま・・原作はさっき言った様に、あんまり気に入ってないんだけど、
ソレを言うなら私・・
『銭ゲバ』の原作も、かなり気に入らなかったんですよね~~xx

一応、『銭ゲバ』の原作本も、本屋さんで手に取ってみたんですよ。
だけど・・話の内容も薄汚そうだし、
漫画の絵柄も、全然好きになれそうもなかったし、
何だかすごくとっつきにくそうで、読む気がしなかった・・
・・っていうのが、正直な感想でした。

だけど、松ケンが演じるドラマの方の『銭ゲバ』は、
ものすごく面白い!!!・・って思えたんですよね。

だから、原作が気に入る気に入らないは、
私にとっては、映画の評価には繋がらない・・
むしろ、その気に入らなかった話を、
松ケンが面白くしてくれる筈・・!!
・・なんて、
逆に、変に期待してみたりしてます。

・・デスノートのLを・・
漫画の中にいる、あのままのキャラでなければ、
誰も納得しなかったかもしれない、あの難しいキャラを、
原作のイメージをあえて捨て、独自に編み出したLを創り上げ、
それでもLというイメージは損なわず、
原作とはまた違うLの新しい魅力を引き出す事に成功した松ケン・・

これが、私が松ケンという俳優を尊敬してる大きな理由のひとつですが、

松ケンには、
自分が演じるキャラを、教科書通りに演じるのではなく、
必ず脚本以上の魅力を引き出せる能力がある・・
松ケンが映画の中の自分の役に取り組む時の、真剣な姿勢を見ればわかる・・
だから期待を裏切られる事がない・・

・・何だか松ケンって・・
そんな事を、素直に信じていられるんですよね~・・vvv


あ、そう言えば、
『2006年は21年ぶりに邦画の興業収入が洋画の興業収入を上回った』
・・っていう事実があるらしいんですが、
その詳細は知らないけど、
この年の邦画の松ケンの功績は大きかったに違いないと、
信じて疑いませんww (2006年はDEATH NOTE前編・後編の公開年)
 

拍手[1回]

[638]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627

<< PETIT WATARI HOME ああ・・このブログの5月って・・☆ >>
■ CALENDAR ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ Click募金 ■

東日本大震災
クリック募金

一日一回だけ
1クリックするだけで
募金が出来ます

■ PROFILE ■
L至上主義

Author : 海羽 恵瑠
     (MIU MEGULU)

 DEATH NOTEのLが好きです
 Lに恋をしてます
 原作のLが好きです
 アニメのLが好きです
 映画の松Lが好きです
 松山ケンイチくんも好きです
 ねんどろいどのLが好きです
 他のフィギュアLも好きです
 カッコいいLが好きです
 男前なLが好きです
 気持ち悪くて変なLが好きです
 負けず嫌いのLが好きです
 可愛いLが好きです
 どんなLでも愛してます
■ LIVLY ■
Lって名前のリオンが住んでます♪

■ LINK ■
* 無断リンク失礼致します *
■ QUESTION & BATON ■
こちらから御自由にお持ち帰り下さい
Lを愛してる人への31の質問
配布中です♪
↑click hear
■ SEARCH ■
■ BARCODE ■
† L's cake & toy box † 最近何かと疎くって・・☆ Produced by 海羽 恵瑠 (みう めぐる) 
PR
 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ